本文へジャンプ

ICTシュミレーター紹介動画一覧

このコンテンツをご利用いただくためには、最新のAdobe Flash Playerが必要となります。下記よりAdobe Flash Playerをインストールしてください。

Get ADOBE FLASH PLAYER

教材の概要

「伸ばそう ICTメディアリテラシー」は、 子どもたちが安全に安心してインターネットや携帯電話を使用できるよう、情報モラルを含むICTメディアリテラシーを育成するプログラムです。育成プログラムには、下記の5つの学習テーマが設定されています。
育成プログラムは、これらを学習するために、冊子タイプの「テキスト教材」とネット上で使用する「インターネット補助教材」の2つから構成されます。

※当育成プログラムは平成18年度総務省事業により開発されました。

「伸ばそう ICTメディアリテラシー」5つの学習テーマ

インターネットで調べよう!

 

わくわく!ハラハラ?インターネット

インターネットで効率的に情報を収集する方法や正しい情報を見極める方法、分かりやすい発表の仕方について学びます。

 

インターネットの特性や便利なウェブサービス、
迷惑メールへの対応など、インターネットを利用する上で気をつけなければいけないことを学びます。

学校のステキを伝えよう!

 

メールでケンカ!どうする?

デジカメでの撮影やブログを使っての情報発信、
コミュニケーションを体験し、情報を発信、受信する際のルールやマナーを学びます。

 

メールによるけんかのやりとりを疑似体験することで、メールの仕組みや特性、気持ちよく使うためのルールやマナーを学びます。

ケータイを持って街へ出かけよう!

  ICTメディアリテラシーとは? 単なるICTメディアの活用・操作能力のみならず、メディアの特性を理解する能力、メディアにおける送り手の意図を読み解く能力、メディアを通じたコミュニケーション能力までを含む概念です。

ケータイを持って街におつかいに出かけるという
シチュエーションを疑似体験することで、携帯電話の機能や便利な使い方、ルールやマナーを学びます。

 

教材の利用方法

「伸ばそうICTメディアリテラシー」のテキスト教材はダウンロードしていただき、必要数を印刷してご利用ください。
インターネット補助教材は、当サイトの「教材のダウンロード」ページをご覧いただき、
サーバーまたは教師用コンピューターにインストールしてご利用ください。
(サーバーへのインストールには、教育委員会等、サーバー管理部署の許可が必要な場合があります)。

教材動作環境

本サイト、インターネット補助教材(指導者用コンピューター・子ども用コンピューター共通)

Windows

CPU Intel(R) Pentium(R) II 450 MHz 以上
RAM(メモリ) 128MB 以上
OS Microsoft(R) Windows 2000 Professional、XP 以上
WWWブラウザ Microsoft(R) Internet Explorer 6.0 以上、Mozilla(R) Firefox 1.5 以上
プラグイン Adobe(R) Flash Player 8.0 以上
通信環境 1.0Mbps 以上の高速度でインターネットへ接続できること
画面解像度 1024×768ドット以上

Macintosh

CPU PowerPC(R) G3 500Mhz以上のプロセッサ、
IntelCore Duo 1.83Ghzクラス以上のプロセッサ
RAM(メモリ) 128MB 以上
OS Apple(R) Mac OS X 10.1.x/10.2.x/10.3.x/10.4.x 以上
WWWブラウザ Microsoft(R) Internet Explorer 5.2 以上、Mozilla(R) Firefox 1.5 以上
プラグイン Adobe(R) Flash Player 8.0 以上
通信環境 1.0Mbps 以上の高速度でインターネットへ接続できること
画面解像度 1024×768ドット以上

サイト利用規約等

当サイトは、総務省が運営するサイトです。
「伸ばそうICTメディアリテラシー」の著作権は、総務省に帰属します。
当サイトに掲載の記事・写真の無断転載は、一定の条件を満たす場合を除きこれを禁じます。

・当サイトへのリンク
当サイトへのリンクについては、ご自由にお張りください。
リンク先URLはトップページ http://www.soumu.go.jp/ict-media/ でお願いいたします。

問い合わせ先

総務省 情報流通行政局 情報通信利用促進課

ページトップへ戻る