Home  >  学術雑誌『情報通信政策研究』第1巻第1号(平成29年11月8日刊行)

学術雑誌『情報通信政策研究』第1巻第1号(平成29年11月8日刊行)

巻頭言

巻頭言
田尻 信行(総務省情報通信政策研究所長)

特別寄稿

情報通信政策研究の新たな段階に向けて
著者:濱田 純一(東京大学名誉教授)

寄稿論文

「ゼロレーティング」とネットワーク中立性
著者:林 秀弥(名古屋大学大学院法学研究科教授)
ドイツにおける公共放送論の新展開
著者:西土 彰一郎(成城大学法学部教授)
無線LANの利用に関する無線LAN提供者の責任の所在 ―ドイツの規制を参考に―
著者:寺田 麻佑(国際基督教大学教養学部准教授)

※学術雑誌『情報通信政策研究』では、査読付投稿論文を通年で募集いたしております。  皆様からの御投稿をお待ちしております。

※本誌に発表・掲載する研究内容や意見はすべて執筆者個人に属し、総務省又は情報通信政策研究所の公式見解を示すものではありません。

ページのトップへ戻る