研究テーマ

現在実施中の研究テーマ

AIネットワーク社会推進会議(報告書)

 AIネットワーク化に関し、AIの開発原則・指針の策定に向けた検討を行うとともに、AIネットワーク化が社会・経済の各分野にもたらす具体的な影響とリスクの評価を行う等、社会全体におけるAIネットワーク化の推進に向けた社会的・経済的・倫理的・法的課題を総合的に検討することを目的として開催する研究会です。

 【注】「AIネットワーク化」とは、AIシステムがインターネットその他の情報通信ネットワークと接続され、AIシステム相互間又はAIシステムと他の種類のシステムとの間のネットワークが形成されるようになることをいいます。

情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査

 インターネット、ソーシャルメディア等のインターネット上のメディア、テレビ、ラジオ等の情報通信メディアについて、利用時間の長さ・時間帯、利用率、信頼度等を継続的に把握し、新聞、雑誌等の情報通信メディア以外のメディアを含め、メディア間の関係や利用実態の変化等を明らかにすることを目的として平成24年から実施(東京大学大学院情報学環 橋元良明教授ほかとの共同研究)。

メディア・ソフトの制作及び流通の実態に関する調査研究

 メディア・ソフトの制作及び流通の実態について、メディア別にソフトを分類する従来の手法ではなく、ソフト本来の性質に着目して、ソフトが最初に流通する一次流通メディアを基準としてソフトを分類し、コンテンツの市場規模や流通量の計量・分析を行うことを目的として平成14年から毎年実施。

これまでの研究成果

 これまでに実施した調査研究の報告書等を、年度別にまとめています(既に調査は終了しております。)。

ページトップへ戻る