ホーム学ぼう!情報通信日本をささえる情報通信情報通信と社会生活>ますます増える迷惑メール  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信
日本をささえる情報通信
情報社会とわたしたち
情報通信業界で働く人々
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
日本をささえる情報通信
情報通信と社会生活
ますます増える迷惑メール
情報通信(じょうほうつうしん)の発達(はったつ)は、便利(べんり)な社会を私(わたし)たちにもたらす一方、今までになかった不便(ふべん)なことをもたらしてくることもあるよ。その一つが、迷惑メール。

迷惑メールというのは、自分が送って欲(ほ)しいとお願(ねが)いしたわけでもないのに勝手に送られてくるメールのことだよ。

多くの場合は、薬などの購入(こうにゅう)を促(うなが)すダイレクトメールであったり、有料(ゆうりょう)サイトへ誘(さそ)い込(こ)むメールだったりするよ。中には、お父(とう)さんやお母(かあ)さんがいつも使っている銀行からの案内(あんない)メールのふりをして、その銀行とは全く別(べつ)のサイトに誘導(ゆうどう)して、クレジットカード情報などをだまし取る悪い人たちもいるよ。


ますます増える迷惑メール イメージ図

最近(さいきん)では迷惑メールを受け取らないようにするための仕組みもいろいろ考えられているけど、ひとりひとりが、うその情報を見破(みやぶ)ることができる力を身(み)に付(つ)けることも大切だね。

トップページへ 日本をささえる情報通信:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.