トップページへ戻る パケット君ブログトップにもどる
情報通信白書 for Kids パケット君ブログ パケット君が情報通信の今を語る!
最新記事

インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユビキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信

パケット君安全ガイド
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ

目的別ナビ
パケットちゃん 3Dプリンターってなに?

みんなは学校やおうちでプリンターを使ったことがあるかな。紙に写真や文字を印刷するときに使うよね。紙のように平面的なモノではなく、立体的なモノを印刷できる機械があるって知っているかな?

イラスト1 今までのプリンター

立体的なモノを印刷するなんて、イメージしづらいかもしれないね。例えば、みんなが好きなソフトクリームを想像してみよう。機械からクリームがでてきて、コーンにクリームがくるくると積み上がっていくよね。こんな風にクリームが積み上がっていくような感じで、立体的なモノを印刷していく機械のことを「3Dプリンター」というよ。

イラスト1 3Dプリンター
「3Dプリンター」は、立体的なモノの設計図を読みこんで、それを実際に形として印刷することができる機械なんだ。

3Dプリンターの登場で、モノづくりにかかわるデザイナーさんや職人さんなどは、これまで、図面を見て想像することしかできなかったモノを、実際に手にとって確認することができるようになったんだ。モノづくりがやりやすくなったんだね。

これまでは・・・
3Dプリンターを使うと・・・
3Dプリンターは一般(いっぱん)の人でも使えるようになり、ねだんも安くなってきているよ。学校や会社、おうちの中でも使われることが期待されているんだ。おうちでネジを印刷したり、お皿を印刷したり、みんなが使うようになる日も近いかもしれないね。

イラスト2 3Dプリンターでねじを印刷しちゃおう
イラスト3 おうちで部品が作れるなんて便利だね!
イラスト4 いろいろ印刷することができるよ



Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.