トップページへ戻る パケット君ブログトップにもどる
情報通信白書 for Kids パケット君ブログ パケット君が情報通信の今を語る!
最新記事

インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユビキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信

パケット君安全ガイド
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ

目的別ナビ
パケットちゃん 生体認証(にんしょう)が使われているよ

本人かどうかを確認(かくにん)する方法(ほうほう)として生体認証(にんしょう)が注目されているよ。

生体認証(にんしょう)が使われているよ イメージ図1
生体認証は、指紋(しもん)や静脈(じょうみゃく)、目の虹彩(こうさい)など、人間一人ひとりが持っている、固有(こゆう)の体の特徴(とくちょう)によって、本人かどうかの確認を行(おこ)なう方法のことだよ。暗証番号(あんしょうばんごう)やパスワードなどに比(くら)べて、偽造(ぎぞう)されにくいので、安全性(あんぜんせい)という点から関心(かんしん)が高まっているんだ。


生体認証(にんしょう)が使われているよ イメージ図2
最近(さいきん)では銀行のキャッシュカードでの利用(りよう)が進んでいるよ。ATMでお金を引き出すとき、パスワードを入力するのではなく指や手の平を読みとり機器(きき)にかざすことによって、カード内のデータとあっているかどうか、本人かどうかを確認するんだ。

生体認証(にんしょう)が使われているよ イメージ図3

この他(ほか)にも、パソコンを使うときや会社の入退出(にゅうたいしゅつ)のときに、生体認証を使う役所や企業(きぎょう)もあるんだ

生体認証(にんしょう)が使われているよ イメージ図4



Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.