トップページへ戻る パケット君ブログトップにもどる
情報通信白書 for Kids パケット君ブログ パケット君が情報通信の今を語る!
最新記事

インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユビキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信

パケット君安全ガイド
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ

目的別ナビ
パケットちゃん いろいろなもので本が読めるよ

電子書籍(しょせき)って聞いたことあるかな?本やコミックが携帯電話(けいたいでんわ)や、携帯ゲーム機(き)などで読めるんだよ。

いろいろなもので本が読めるよ イメージ図1

電子機器(きき)の画面に、デジタル化された本の文章や絵などのデータが表示(ひょうじ)されるんだ。

いろいろなもので本が読めるよ イメージ図2

外出先でも読める機器には、電子書籍専用(せんよう)の端末(たんまつ)や、PDA、携帯ゲーム機、携帯電話などがあるんだよ。

いろいろなもので本が読めるよ イメージ図3

電子書籍は、本やコミックに関係(かんけい)する、音楽や映像(えいぞう)やミニゲームも一緒(いっしょ)に楽しめたりして、内容(ないよう)も充実(じゅうじつ)してきているよ。

いろいろなもので本が読めるよ イメージ図4

特(とく)に、携帯電話で読む人が増(ふ)えてきているよ。小さくても読みやすい画面になったのと、パケット定額制(ていがくせい)などで料金(りょうきん)も安くなり、気軽に読めるようになってきているようだよ。



Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.