トップページへ戻る パケット君ブログトップにもどる
情報通信白書 for Kids パケット君ブログ パケット君が情報通信の今を語る!
最新記事

インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユビキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信

パケット君安全ガイド
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ

目的別ナビ
パケットちゃん YouTube

今、YouTube(ユーチューブ)という動画共有(きょうゆう)サイトが世界中(せかいじゅう)の人の注目をあびているよ。

YouTube イメージ図1

YouTubeは、アメリカの企業(きぎょう)が提供(ていきょう)している動画共有サイトで、個人(こじん)がホームビデオでとった映像(えいぞう)を簡単(かんたん)に投稿(とうこう)でき、世界中の人に見てもらえるので世界中の人が活用しているよ。

YouTube イメージ図2

YouTubeは、日本語でも検索(けんさく)できるし、日本では高速なブロードバンドを使っている人が多いので、使う人がどんどん増(ふ)えていき、YouTubeが始まってから1年ちょっとで、1000万人(まんにん)以上(いじょう)の人が使うようになったよ。

YouTube イメージ図3

ただ、簡単に投稿できるので自宅(じたく)で録画(ろくが)したテレビ番組などを投稿してしまうなど、著作権(ちょさくけん)が守られていないケースもあるので問題もあるんだ。

YouTube イメージ図4



Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.