ホームパケット君安全ガイドパケット君お助け隊>面白半分の投稿が、炎上してしまった…  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
こんな時どうする?パケット君お助け隊
SOS! 面白半分の投稿が、炎上してしまった...

「面白いから」「冗談(じょうだん)のつもりで」と、軽はずみな気持ちでSNSに投稿(とうこう)してしまった写真や情報が、取り返しのつかない結果を招くことがあるよ。

面白半分の投稿が、炎上してしまった…

友達が転んだ様子が面白いからと写真を撮って、面白半分でSNSに投稿すると、たとえば悪気がなくても、それを「問題だ!」と思った人たちがSNS上で非難(ひなん)をはじめたり、投稿した人を特定したりして、どんどん広がり、収まりがつかなくなっていくことがあるよ。このように、SNS上で非難が広がってエスカレートしていく様子は、燃え上がる炎にたとえられ、「炎上(えんじょう)」と言われているね。

「炎上」を消すために、一度拡散(かくさん)してしまった投稿を削除(さくじょ)しようとしても、それを後から消すことはほぼ不可能なんだ。仲の良い友達など直接知っている人なら削除をお願いできるかもしれないけれど、友達のそのまた友達や、写真を見た知らない人が、さらにまたその写真を投稿してしまったらどうだろう?それを消すことはできないよね。

こうした軽はずみな行為(こうい)は、場合によっては、入試や就職(しゅうしょく)にも影響(えいきょう)して、自分自身の将来(しょうらい)を台無しにしてしまうこともあるんだ。SNSへの投稿は簡単だけれども、それが後でどんなことになってしまうのか、投稿する前に考える必要があるんだよ。

もしも、自分が投稿した内容を非難されたり、誰かに迷惑(めいわく)をかけていることがわかったら、すぐに削除して謝ろう。困った時は、すぐにおうちの人や先生に相談しようね。そして、日ごろから、自分の投稿が誰かを傷つけることはないか、誰かに迷惑をかけていないかを、考えなければいけないよ。


トップページへ パケット君お助け隊:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.