ホームメディアミュージアム歴史館>郵便とその歴史―(2)近代郵便制度のはじまり  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
メディア歴史館
メディアしくみ体験館
メディア展示室
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
メディアミュージアム
歴史館
郵便とその歴史
(2)近代郵便制度(きんだいゆうびんせいど)のはじまり

1840年にイギリスにて、全国均一(ぜんこくきんいつ)の料金(りょうきん)でサービスを提供(ていきょう)する「全国均一料金制度(せいど)」と、切手を貼(は)ってポストに投函(とうかん)すれば確実(かくじつ)に相手に届(とど)く「ポスト投函制度」が始まりました。このことにより庶民(しょみん)も安価(あんか)で容易(ようい)に利用(りよう)できるようになり、差出数(さしだしすう)は大幅(おおはば)に増(ふ)えました。(1837年 7,500万通(まんつう) => 1843年3億(おく)6,000万通)

この制度は全世界の郵便制度の見本となり、日本では、前島密(まえじまひそか)により1871年(明治(めいじ)4年)に導入(どうにゅう)されました。安全で確実(かくじつ)なこと、迅速(じんそく)なこと、切手を貼(は)りポストにいれることにより、いつでも郵便が差(さ)し出せること等、数多くの利点(りてん)があり、誰(だれ)にでも利用できる身近(みぢか)なものとなりました。
切手:前島密

[ 切手:前島密 ]

日本最初の切手)

[ 日本最初(さいしょ)の切手 ]

日本で最初のポストは1871年(明治4年)に設置(せっち)され、書状集箱(しょじょうあつめばこ)と呼(よ)ばれていました。現在(げんざい)の「ポスト」の正式名称(せいしきめいしょう)は「郵便差出箱(ゆうびんさしだしばこ)」です。ポストのデザインは時代ごとに利用者(りようしゃ)の要望(ようぼう)に応(こた)えるかたちで変化(へんか)してきました。

写真:最初のポスト:書状集箱 1871年(明治4年)

[ 写真:最初のポスト:書状集箱 1871年(明治4年)]

写真:郵便差出箱1号 1949年(昭和24年)〜

[ 写真:郵便差出箱1号
1949年(昭和24年)〜]

写真:郵便差出箱7号 1962年(昭和37年)〜

[ 写真:郵便差出箱7号
1962年(昭和37年)〜]

写真:郵便差出箱12号 1997年(平成9年)〜

[ 写真:郵便差出箱12号
1997年(平成(へいせい)9年)〜]

写真:雪だるまポスト 1998年(平成10年)

[ 写真:雪だるまポスト
1998年(平成10年)]


トップページへ メディアミュージアム:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.