ホームメディアミュージアム歴史館>郵便とその歴史―(3)郵便制度の発達  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
メディア歴史館
メディアしくみ体験館
メディア展示室
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
メディアミュージアム
歴史館
郵便とその歴史
(3)郵便制度(ゆうびんせいど)の発達(はったつ)

郵便制度の発達は、郵便を運ぶ交通機関(こうつうきかん)の進歩と深く関係(かんけい)しています。馬車、蒸気船(じょうきせん)、汽車、自動車と発展(はってん)するとともに、郵便が届(とど)く時間も早くなっていきました。

切手:郵便馬車)

[ 切手:郵便馬車 ]

切手:郵便自動車

[ 切手:郵便自動車]

切手:飛行機による世界最初の郵便輸送(1911)

[ 切手:飛行機(ひこうき)による世界最初(さいしょ)の郵便輸送(ゆそう)(1911)]

1874年に万国郵便連合(ばんこくゆうびんれんごう)(UPU(ユー・ピー・ユー)が創設(そうせつ)されました。世界をひとつの郵便の地域(ちいき)とみなし、各国(かっこく)が個別(こべつ)に行ってきた外国との郵便の交換(こうかん)の制度を統一(とういつ)しました。国際間(こくさいかん)の郵便も早く確実(かくじつ)に届くようになりました。

切手:UPU創始者 ステファン

[ 切手:UPU創始者(そうししゃ) ステファン ]

切手:国際ビジネス郵便

[ 切手:国際ビジネス郵便]

トップページへ メディアミュージアム:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.