ホームメディアミュージアム歴史館>電線を使って情報を伝えるメディア―(2)電話  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
メディア歴史館
メディアしくみ体験館
メディア展示室
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
メディアミュージアム
歴史館
電線を使って情報を伝えるメディア
(2)電話

1876年、アメリカのベルによって、音を電気の振動(しんどう)に変(か)え遠くまで伝(つた)えるしくみが発明されました。

ベルの肖像(しょうぞう)写真
最初の電話機
[ ベルの肖像(しょうぞう)写真 ] [ 最初(さいしょ)の電話機(でんわき) ]

電話がないときは近くにいる人にしか声はとどきませんでしたが、

電話、概念図(がいねんず)その1

[電話、概念図(がいねんず)その1 ]

電話のおかげで遠く離れた(はなれた)人にも声が伝(つた)えられるようになりました。

電話、概念図その2

[電話、概念図その2 ]

最初の電話機は、今のものに比(くら)べるととても単純(たんじゅん)なしくみで、 送話機(そうわき)(マイク)と受話器(じゅわき)(スピーカー)を電線でつないだものでした。

まもなく、話すための送話器と、聞くための受話器を2つ組み合わせた電話機が作られました。

電話、概念図その3


[ 電話、概念図その3 ]

やがて、いろいろな人と電話が通じるように、電話交換局(でんわこうかんきょく)がつくられました。交換局につながれた全ての電話機には、1台ずつ電話番号が割(わ)り当(あ)てられ、誰(だれ)とでも会話ができる便利(べんり)な仕組みが生まれました。

電話、概念図その4


[ 電話、概念図その4 ]


電話のしくみ


トップページへ メディアミュージアム:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.