ホームメディアミュージアム歴史館>電線を使って情報を伝えるメディア―(3)ファクシミリ  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
メディア歴史館
メディアしくみ体験館
メディア展示室
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
メディアミュージアム
歴史館
電線を使って情報を伝えるメディア
(3)ファクシミリ

写真や絵を電線を使って送る研究(けんきゅう)は150年ほども前からいくつかの国で行われていました。

その後、いろいろな研究を重ねて、1925年にアメリカで、1928年には日本で、 実用的(じつようてき)なファクシミリがつくられました当時の日本語では写真電送(しゃしんでんそう)とよばれ、新聞社が写真を送ることなどに使用されました。

現在(げんざい)、ファクシミリは、 書類(しょるい)を電送することなどに幅広(はばひろ)く利用(りよう)されています。

ファクシミリ外観(がいかん)
[ファクシミリ外観(がいかん) ]


トップページへ メディアミュージアム:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.