ホームインターネットの世界ささえるしくみ>ブロードバンド・太い回線って?速い回線って?  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
インターネットってなに?
インターネットでできること
インターネットをささえるしくみ
いろいろな接続方法
インターネット利用上の注意
インターネットの統計
インターネットの歴史
インターネットものしりクイズ
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
インターネットの世界
インターネットをささえるしくみ
ブロードバンド
太い回線って? 速い回線って?


まず、下の図を見てね。インターネットのサーバの中にある「パケット君の冒険(ぼうけん)」というムービーを、家のパソコンで見るとしよう。回線が細い場合と、太い場合では、どっちが先にすべてのデータを流すことができるかな?「スタート」ボタンを押(お)して、見てみよう。


細い回線の場合、パケット君がなかなか通(とお)り抜(ぬ)けられないけれども、太い場合には、パケット君がすいすいと通れるので、すぐに「パケット君の冒険」のムービーを見ることができたね。太い回線を通るパケット君は、見方を変(か)えると「速い」とも言えるね。だから、「太い回線」は「速い回線」を意味し、「細い回線」は「遅(おそ)い回線」とも言えるんだよ。

「回線が太い」ということは、一定時間にどれだけのデータが送れるのかということを意味し、「容量(ようりょう)が大きい」ともいうよ。bps(ビー・ピー・エス)(ビット/秒)という単位(たんい)で表し、これは「1秒間(びょうかん)に何ビットの信号(しんごう)を送れるか」ということだよ。bpsの数値(すうち)が大きいものを容量の大きい回線と呼(よ)ぶよ。


(注) このページをご覧(らん)いただくためにはFlash Playerが必要(ひつよう)です。プラグインをダウンロードする>>
トップページへ インターネットの世界:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.