ホームモバイル通信の世界しくみ>つながるしくみ:携帯電話・PHSは、ポケットやかばんの中にいれて持ち歩いているけど、どうして電話がかかってくるんだろう?  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
モバイル通信ってなに?
モバイル通信でできること
モバイル通信のしくみ
モバイル通信利用上の注意
モバイル通信の統計
モバイル通信ものしりクイズ
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
モバイル通信の世界
モバイル通信のしくみ
携帯電話(けいたいでんわ)・PHS(ピー・エッチ・エス)は、ポケットやかばんの中にいれて持ち歩いているけど、どうして電話がかかってくるんだろう?

携帯電話・PHSに電源(でんげん)が入っている時には、自分が今どこの位置(いち)にいるのかわかるようにいつも電波を出しているんだ。

PHSのイメージ図

アンテナ(無線基地局(むせんきちきょく) )は、携帯電話・PHSから電波を受け取ることにより、自分の担当(たんとう)しているエリアにだれがいるのかわかるので、電話がかかってきたら、その携帯電話・PHSに電波を送って電話が来(き)たことを知らせるんだ。



電話をもって移動(いどう)するたび、携帯電話・PHSと無線基地局で連絡(れんらく) を取り合いながら一番近いアンテナ(無線基地局)はどこなのか調べ、サービス制御局(せいぎょきょく)で「位置登録(いちとうろく)」されるんだ。




(注) このページをご覧(らん)いただくためにはFlash Playerが必要(ひつよう)です。プラグインをダウンロードする>>


トップページへ モバイル通信の世界:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.