ホームパケット君安全ガイドルールとマナー>情報のコピーが簡単にできる  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
ルールとマナー インターネット利用上の約束ごと
情報のコピーが簡単にできる
インターネット上で発信(はっしん)されている情報(じょうほう)(テキスト、静止画(せいしが)、動画(どうが)、音楽など)は、パソコンにとりこむことができ、コピーや加工(かこう)を簡単(かんたん)にすることができます。しかし、情報の中には、それを作った人に権利(けんり)があるものや、有料(ゆうりょう)で販売(はんばい)されているものもあるため、コピーや加工をしてはいけないものもあります。次のようなことに注意しましょう。
  • 誰(だれ)かが作ったものには必(かなら)ず「著作権(ちょさくけん)」という権利が発生し、それを無断(むだん)で使うことはできません。どうしても使いたい場合は、作者に使用の許可(きょか)をもらうようにしてください。
  • 有料で購入(こうにゅう)したもの(動画や音楽など)を他の人にあげたり、誰でも自由にアクセスできるコンピュータにおいてはいけません。このようなことも「著作権」に関(かん)する違反(いはん)となります。

トップページへ ルールとマナー:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.