ホームパケット君安全ガイドルールとマナー>大切な情報もやりとりできる  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
ルールとマナー インターネット利用上の約束ごと
大切な情報もやりとりできる
インターネットでは、何かの申込(もうしこ)みをする時やオンラインで買い物をする時など、クレジットカード情報(じょうほう)や個人情報(こじんじょうほう)などの大切な情報を相手側(あいてがわ)に送ります。また、様々なシステムを利用(りよう)する場合には、自分のIDやパスワードを入力しますが、これらもとても大切な情報です。これらの大切な情報が悪い人に漏(も)れると、クレジットカードが勝手に使われたり、IDとパスワードが勝手に使われたりするなど困(こま)ったことが起きてしまいます。次のようなことに注意しましょう。
  • あなたの個人情報(こじんじょうほう)(名前、生年月日、住所、電話番号など)を入力するように求(もと)めるWeb(ウェブ)サイトにアクセスした場合、すぐには情報を入力せずに、近くにいる先生やお父(とう)さん、お母(かあ)さんに相談しましょう。
  • 自分のパスワードを誰(だれ)かにメールで伝(つた)えたり、掲示板(掲示板)やチャットに書(か)きこんだりしてはいけません。

トップページへ ルールとマナー:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.