ホームメディアミュージアムしくみ体験館>体験しよう-(2)トレースルートでインターネット体験  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
メディア歴史館
メディアしくみ体験館
メディア展示室
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
メディアミュージアム
しくみ体験館
体験しよう
(2)トレースルートでインターネット体験(たいけん)

インターネット上につながっている自分のコンピュータから、遠くにある別(べつ)のコンピュータまで、どんなルート(道すじ)を通っていくのか、またどれだけ時間がかかるのかを知るための道具がトレースルート(traceroute)です。

外国のサーバに向けてトレースルートをかけると、インターネットが国際的(こくさいてき)なネットワークであることが実感できます。

しくみを見てみよう!

トレースルートを試(ため)してみよう!

インターネット上には、このトレースルートを試(ため)せる場所がいくつかあります。ちょっと試してみましょう。各国(かっこく)にあるトレースルートのページにアクセスしたら、そこで皆(みな)さんの学校で使っているサーバのドメインネームを入力してみて下さい。それぞれの国からみなさんの学校までどのようにしてつながっているのかが一目でわかります。なお、以下にあげたページは、サーバの故障(こしょう)などが原因(げんいん)でアクセスできない場合もあります。


リンク 世界各国(せかいかっこく)(traceroute.org)

トップページへ メディアミュージアム:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.