ホーム先生・保護者の方へ>フィルタリング(有害サイトアクセス制限サービス) について  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
先生・保護者の方へ
フィルタリングについて

自分の子どもが知らないうちに、携帯電話やパソコンを通じてインターネットの出会い系サイトなどの有害情報を見ていたら、そんな心配はありませんか?

「うちの子どもは注意しているから大丈夫」「お友達と同じ機種だから大丈夫」という方はいませんか。 知らない間に次のようなトラブルがあり、子どもが被害者や加害者になってしまうこともあります。

  • 誹謗中傷を載せたサイト
     掲示板に実名をあげて誹謗中傷する子ども、誹謗中傷された子どもがいます。
  • 出会い系サイト
     掲示板で知り合った人に誘拐されたり、脅迫されたりした子どもがいます。

イラスト

このようなトラブルや犯罪に巻き込まれないようにするためには、まず、有害情報から子どもを守る(=有害サイトを「見せない」)ことが大事です。

そのためには、家庭内のルールを決め、携帯電話やパソコンにフィルタリングの設定をしましょう。家庭内のルールについては、例えば「知らない人とメール交換しない」「自分やお友達の名前や住所などは書かない」などがあげられるでしょう。

フィルタリングソフトについては、携帯電話各社が無料で提供しています。
申込は各社に問い合わせてみましょう(店頭やモバイルサイトからも申込ができます。)。
またパソコンについては、家電量販店などでソフトが販売されていますし、プロバイダーでもフィルタリングサービスを提供していますので問い合わせてみてください。

●フィルタリング紹介サイト

トップページへ 先生・保護者の方へ:もくじにもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.