ホームメディアミュージアム展示室>情報記憶媒体  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
メディア歴史館
メディアしくみ体験館
メディア展示室
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
メディアミュージアム
展示室
情報記憶媒体

情報記録媒体(じょうほうきろくばいたい)とは、パソコンで作成(さくせい)したデータを記録(きろく)しておくためのものだよ。情報記憶媒体にはこんなものがあるよ。

ハードディスク
ハードディスク
※「外付(そとづ)けハードディスク」のイメージです。

パソコン上で使用するソフトウェアのプログラムや自分で作成した文章や、画像(がぞう)のデータを記憶しておくものだよ。ほとんどのパソコンの内部に最初(さいしょ)からそなえつけられているよ。パソコンに後からつなげるタイプのものもあるよ。
フロッピーディスク、MO(エム・オー)ディスク
フロッピーディスク、MOディスク
薄(うす)いえんばん状のもの(=ディスク)にデータが記憶(きおく)されるよ。大切なディスクの部分を保護(ほご)するために、プラスチック製(せい)のカバーで包(つつ)まれて四角い形をしているよ。

フロッピーディスクの容量(ようりょう)は1.44MB(メガバイト)、MOの容量は128MB、230MB、540MB、640MBなどの種類(しゅるい)があるよ。MOの方がフロッピーディスクより多くのデータを記憶できるよ。
CD(シー・ディー)、DVD(ディー・ヴィー・ディー)
CD-R、DVD-R
CDとDVDは両方ともえんばん型(がた)のディスクで、このディスクにデータが記憶されるよ。DVDはCDの約(やく)7倍〜12倍のデータを記憶できるよ。

見た目はほとんど同じだけど、CDにはCD-ROM、CD-R、CD-RWなどの種類があるよ。また、DVDにはDVD-ROM、DVD-R、DVD-RW、DVD-RAMなどの種類があるよ。
メモリースティック、メモリーカード
メモリーカード
パソコンやデジタルカメラ、小型(こがた)のデジタル音楽プレーヤーなどに差(さ)し込(こ)んで、データを記憶(きおく)したり、再生(さいせい)したりするものだよ。

小さいので、モバイル機器(きき)のデータの記憶用に利用(りよう)されることが多いよ。パソコンともデータのやり取りができるよ。


トップページへ メディアミュージアム:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.