ホームメディアミュージアム展示室>入力装置  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
メディア歴史館
メディアしくみ体験館
メディア展示室
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
メディアミュージアム
展示室
出力装置

入力装置(にゅうりょくそうち)は、パソコンに情報(じょうほう)を入力したり、パソコンにどのように動いてほしいか指示(しじ)をしたりするためのものものだよ。入力装置にはこんなものがあるよ。

キーボード
キーボード
パソコンに、文字や数字、記号を入力するときに使うよ。指でキーを押(お)すことによって、パソコンに情報が送られるよ。 ノートに文字を書く時には、ペンやえんぴつを使うけど、パソコンの場合にはキーボードがペンの代わりになるよ。

これ一つでアルファベット、数字、ひらがな、カタカナ、漢字、記号などいろいろな文字を入力することができるよ。

キーは60くらいあって、アルファベットや数字、記号、ひらがななどが書いてあるよ。日本語は、キーの数より多いので、いくつかのキー を組み合わせることにより、キーに書いてない文字を入力することができるよ。

どんなキーがあるのかな? 実際(じっさい)にキーを見てみよう。
マウス
マウス


「マウス」とは、ねずみの英語名(えいごめい)で、ねずみににた形をしていることから「マウス」とよばれるようになったよ。

手で軽くもち机(つくえ)の上を上下左右に動かすと、マウスの動きに合わせて、画面上に小さなやじるしのポインタ(カーソル)が動くよ。これを動かし、マウスの上のボタンを押(お)すことによってパソコンの画面上の位置(いち)をパソコンに知らせ、場面場面でさまざまな動作をさせるんだ。

ボタンやアイコンをクリックしたり、メニューを表示(ひょうじ)させたり、ワープロでは文字を入力する位置を指定したり、お絵書(えか)きソフトではペンや筆や消しゴムになったりもするよ。

スキャナ
スキャナ
印刷物(いんさつぶつ)や写真、フィルムなどに書(か)かれた文字や絵を、パソコンに取(と)り込(こ)むためのものだよ。
デジタルカメラ
デジタルカメラ
フィルムを使用しないカメラだよ。使い方はフィルムを使ったカメラと同じだけれど、撮影(さつえい)したデータはデジタル信号(しんごう)として保存(ほぞん)されるので、パソコンに取り込むことができるよ。気に入らない写真は、すぐに消すこともでき、何回でもとり直すことができるよ。
デジタルビデオカメラ
デジタルビデオカメラ
映像(えいぞう)や音声をデジタルデータで記録(きろく)するためのビデオカメラだよ。
マイクロホン
マイクロホン
音をパソコンに取り込む時に使うよ。

―めずらしい入力装置―
トラックパッド
トラックパッド
平(たい)らなパッドを指でこすり、画面上の対応(たいおう)するカーソルを動かすことにより、パソコンの操作(そうさ)を行(おこ)なうよ。マウスの代わりに使うよ。
トラックボール
トラックボール
ボールを指で転がし、画面上の対応するカーソルを動かすことにより、パソコンの操作を行なうよ。マウスの代わりに使うよ。
ジョイスティック
ジョイスティック
レバーといくつかのボタンがついていて、レバーを前後左右にたおしたり、ボタンをおすことで操作するよ。ゲーム機(き)などで使われているよ。
タッチパネル
タッチパネル
指や専用(せんよう)のペンで画面に触れることで、パソコンの操作を行なうよ。
音楽用キーボード
音楽用キーボード
パソコンに音を入力するための装置(そうち)だよ。オルガンをひくように、けんばんを押すことで音が入力されるよ。


トップページへ メディアミュージアム:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.