ホームユビキタスネットワークの世界>ユビキタスネットワークってなに?  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
ユビキタスネットワークってなに?
未来をちょっとのぞいてみよう
ユビキタスネットワークな一日
みんなのためのユビキタス
ユビキタスを実現する技術
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
ユビキタスネットワークってなに?
ユビキタス」ってことば聞いたことあるかな?日本語では聞きなれないひびきのことばだけど、ぼくたちの未来(みらい)にとってとても大切な言葉なのでおぼえておこうね!

ユビキタス」は、古いラテン語のことばで「どこにでもある」という意味なんだ。

ユビキタスネットワーク」とは、「どこにでも存在(そんざい)するネットワーク」、つまり、「どこにいても、いつでも、どんなものからでもネットワークにつながる」ということだよ。

今はネットワークというとコンピュータどうしが通信(つうしん)して情報(じょうほう)のやりとりをすることだけど、ちょっと先の未来では、テレビやエアコン、冷ぞう庫、洋服、かばん、本、・・・など、パソコンとはちがう身の回りのいろいろなものもお互(たが)い通信しあい情報のやりとりができるようになるんだ。どんな感じかちょっとみてみよう。



かみしばいを見る
(アニメーションが見られない方はかみしばいをごらん下さい。)


なぜ、できるのかな。それは、とても小さな電子タグが決めてなんだ。


身のまわりのいろいろなものに、とても小さな電子タグがうめ込(こ)まれ、その電子タグとセンサーがお互いに通信して情報のやりとりをするようになるんだよ。


(注) このページをご覧(らん)いただくためにはFlash Playerが必要(ひつよう)です。プラグインをダウンロードする>>
トップページへ ユビキタスネットワークの世界:目次にもどる もどる
Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.