ホーム情報通信用語集>か行  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
情報通信用語集

か行
【解凍(かいとう)】
圧縮(あっしゅく)されたファイルを見るために、圧縮されているファイルを元の状態(じょうたい)に戻(もど)す ことです。
情報通信キーワード
【架空請求(かくうせいきゅう)メール】
架空の料金請求書を無作為(むさくい)にメールで送りつけ、支払いを要求する手口の詐欺(さぎ)、あるいはそのような内容の書かれたメールのこと。
【キーボード】
パソコンに、文字や数字、記号を入力するときに使う入力装置(にゅうりょくそうち)。
【クラウドコンピューティング】
データサービスやインターネット技術などが、ネットワーク上にあるサーバー群(クラウド(雲))にあり、ユーザーは今までのように自分のコンピュータでデータを加工・保存(ほぞん)することなく、「どこからでも、必要な時に、必要な機能だけ」利用することができる新しいコンピュータ・ネットワークの利用のかたちのこと。
【携帯電話(けいたいでんわ)/PHS(ピー・エイチ・エス)】
無線(むせん)で通信(つうしん)できる持ち運びが便利(べんり)な電話機(でんわき)。会話をする他(ほか)、インターネッ トの情報(じょうほう)サイトにアクセスしたり、電子メールのやりとりもできる。
【ケーブルインターネット】
ブロードバンド回線の一つで、CATV(ケーブルテレビ)の回線を利用(りよう)した高速インターネット接続(せつぞく)サービス。
【ケーブルテレビ(CATV)】
放送局と利用者(りようしゃ)の家をケーブルでつなぎテレビ番組を配信(はいしん)するサービ ス。最近(さいきん)はこのケーブルをインターネット回線としても利用(りよう) でき、高速にデータのやりとりができる。
【公衆(こうしゅう)無線LAN】
お店や公共の空間などで提供(ていきょう)される、無線LANによるインターネット接続サービス。
【国内生産額】
日本国内における生産活動により生産された、製品(せいひん)の生産高やサービスの売上高を積み上げたもの。
【コンテンツ】
文字や画像(がぞう)などの情報(じょうほう)の内容(ないよう)、中身。ウェブコンテンツといった場合、ホームページにアクセスした時、 ブラウザ−に表示(ひょうじ)される文字や画像などをさす。
【コンピュータウイルス】
電子ファイル、電子メールなどを介(かい)して他(ほか)のパソコンに伝染(でんせん)し、害(がい)を与(あた)えるプログラムです。パソコンのデータやソフトウェアを破壊(はかい)したり、画面に変(へん)な画像(がぞう)を表示(ひょうじ)させるなどいろいろな種類があります。
情報通信キーワード
トップページへ 情報通信用語集:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.