ホーム情報通信用語集>な行  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
情報通信用語集

な行
【入力装置(にゅうりょくそうち)】
パソコンに情報(じょうほう)を入力するための装置(そうち)。
【ネチケット】
「ネットワーク」+「エチケット」の合成語(ごうせいご)。ネットワークを利用(りよう)する上で、ユーザーに求(もと)められるマナーのこと。
【ネットオークション】
インターネットを利用(りよう)したオークション。ネットショッピングの一種(いっしゅ)。商品の定価(ていか)が決まっているわけではなく、ある商品を買いたいと思った人たちが「この金額(きんがく)で買いたい!」という金額を出し合い、最終的(さいしゅうてき)に一番高い金額を提示(ていじ)した人が、その商品を手にいれることができるようになっています。
【ネットゲーム】
インターネット上で行(おこ)なうゲーム。
【ネームサーバ】
ドメインネームをIPアドレスにかえてくれるコンピュータです。
【ネットショッピング】
インターネット上にあるお店で買い物をすること
トップページへ 情報通信用語集:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.