ホーム情報通信用語集>や行  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
情報通信用語集

や行
【ユーアールエル】
URL(ユー・アール・エル)」の項(こう)を参考(さんこう)にして下さい。
【ユーザー名(電子メールのユーザー名)】
電子メールの@(アットマーク)の左側(ひだりがわ)にある文字列のことです。電子メールの持ち主の名前を表します。
【ユーチューブ(YouTube)】
YouTubeは、アメリカの企業(きぎょう)が提供(ていきょう)している動画共有サイトのこと。個人(こじん)がホームビデオなどでとった映像(えいぞう)を簡単(かんたん)に投稿(とうこう)でき、世界中の人に見てもらえるので世界中の人が活用している。
【ユニバーサルサービス】
郵便(ゆうびん)をはじめ、電話、電気、ガス、水道など生活にかかせないサービスを、利用しやすい料金などの適切(てきせつ)な条件(じょうけん)で、だれもが全国どこでも、公平かつ安定的に利用できるよう提供(ていきょう)することをいいます。
【ユニバーサルデザイン】
年齢(ねんれい)や性別(せいべつ)、障害(しょうがい)の有無(うむ)にかかわらず、だれにとっても快適(かいてき)な環境(かんきょう)を作ろうという考え方。
【ユビキタスネットワーク】
「いつでも、どこでも、何でも、誰(だれ)でもアクセスが可能(かのう)」なネットワーク環境(かんきょう)。なお、ユビキタスとは、「いたるところにある。」という意味のラテン語に由来した言葉です。
トップページへ 情報通信用語集:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.