ホーム情報通信用語集>ら行  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
情報通信用語集

ら行
【ライブ映像(えいぞう)】
インターネットでリアルタイムで配信(はいしん)されるコンサートやスポーツの試合(しあい)などの映像(えいぞう)。
【ライブカメラ】
カメラをインターネットにつないで、離(はな)れた場所からカメラに映(うつ)った映像(えいぞう)を見られるようにしたもの。
【リテラシー】
本来、「識字力=文字を読み書きする能力」を意味しますが、「情報リテラシー」や「ICTリテラシー」のように、その分野における知識、教養、能力を意味することに使われている場合もあります。
【リフレクタ】
複数(ふくすう)の人がテレビ会議(かいぎ)をするときに利用(りよう)する会議サーバーです。
【ルータ】
ネットワークどうしを相互(そうご)に接続(せつぞく)するための中継装置(ちゅうけいそうち)です。ネットワークを流れてきたデータについて、宛先(あてさき)アドレスから通信経路(つうしんけいろ)を選択(せんたく)し、他(ほか)のネットワークへ中継を行うものです。
【ローカル・エリア・ネットワーク(LAN)】
会社や学校など一つの建物(たてもの)の中にあるコンピュータやプリンタなどをケーブルでつないだネットワークのことです。通常(つうじょう)、ローカルエリアネットワーク(Local Area Network)の頭文字をとってラン(LAN)と言います。
トップページへ 情報通信用語集:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.