ホーム学ぼう!情報通信情報通信業界で働く人々>通信業界で働く人々  
情報通信白書 フォー キッズ
下に調べたい言葉を入力してね。
インターネットの世界
モバイル通信の世界
ユピキタスネットワークの世界
メディアミュージアム
学ぼう!情報通信
日本をささえる情報通信
情報社会とわたしたち
情報通信業界で働く人々
パケット君安全ガイド
パケット君ブログ
パケット君ゲーム
情報通信Q&A
情報通信用語集
先生・保護者の方へ
このホームページについて
キャラクター紹介
サイトマップ
目的別ナビ
情報通信業界で働く人々
通信業界で働く人々:基幹網いつでもどこでも電話やインターネットが快適(かいてき)につながるように、日本中にはたくさんの通信ケーブルがはり巡(めぐ)らされているよ。電話やインターネットを使う人の数が増(ふ)えると同時に、利用時間(りようじかん)も長くなっているので、電話やインターネットを快適に使いつづけるためには、通信(つうしん)ケーブルを太くしたり数を増やしたりしなければならないんだ。

また、いつでも電話がつながるように、監視(かんし)したり、メンテナンスをすることもとても重要(じゅうよう)なことなんだ。交代(こうたい)で監視(かんし)しながら、昼でも夜でも、1日24時間、365日休むことなく、通信ケーブルのメンテナンスをしているんだよ。


回線工事の写真


通信には、ケーブルだけでなく衛星通信(えいせいつうしん)も使われているよ。静止衛星(せいしえいせい)や周回衛星(しゅうかいえいせい)を打ち上げ、うまく機能(きのう)するかどうか監視している人もいるよ。

みんなが寝(ね)ている時にも、雨の時にも、風の時にも、みんなの電話やインターネット が、いつでもどこでもつながるよう、多くの人がかげで支(ささ)えているんだね。
トップページへ 情報通信業界で働く人々:目次にもどる もどる


Copyright © Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.