政策評価

政策評価とは

・ 政策評価 
 平成13年1月から全政府的に政策評価制度が導入され、各府省は所管する政策についての評価を行うことになりました。 
 また、政策評価制度の実効性を高め、これに対する国民の信頼の一層の向上を図るため、平成13年6月には、「行政機関が行う政策の評価に関する法律」(平成13年法律第86号)が制定され、平成14年4月1日から施行されています。 
 総務省行政評価局は、評価専担組織の立場から、各府省の政策の統一性又は総合性を確保するための評価を行うとともに、各府省の政策評価の客観的かつ厳格な実施を担保するための評価を担っています。 
 これらの評価は、それぞれの政策の必要性、効率性、有効性等の観点から行うものであり、管区行政評価(支)局・行政評価事務所は、政策評価の対象政策がどのような効果を挙げているかについて実地調査を行います。

  ■   政策評価に関する制度・仕組みについては、こちらをクリックしてください。

富山行政評価事務所(現富山行政監視行政相談センター)の政策評価業務実施状況一覧

平成29年度

テーマ名 実地調査時期
農林漁業の6次産業化の推進に関する政策評価 平成29年6月〜9月

平成25年度

テーマ名 実地調査時期
消費者取引に関する政策評価 平成25年4月〜7月

□  政策評価の結果については、こちらをクリックしてください。

政策評価情報の所在案内窓口

 平成14年4月から、国の行政機関は実施している事務・事業の政策について自ら評価し、その結果を政策の企画・立案等に反映させる「政策評価」が、「行政機関が行う政策の評価に関する法律」(平成13年法律第86号)に基づいて行われており、各府省は、法律により、政策評価の結果など、情報を国民に積極的に公表し、政策についての理解を得ることとされています。
 このため、総務省富山行政監視行政相談センターでは、平成14年8月1日から、政策評価に関する情報を知りたいという方々のために身近に何でも問い合わせができる窓口(「政策評価情報の所在案内窓口」といいます。)を開設しました。
 この窓口では、国が自ら行っている事業(「国の直轄事業」といいます。)や国が補助金を出している事業(「国庫補助事業」といいます。)などについての政策評価に関する情報の所在案内を行うとともに、政策評価制度全般に係るさまざまな問い合わせやご意見・ご要望を受け付けています。
 なお、この窓口のほかに直接、各府省のホームページから当該府省に係る政策評価に関する情報を見ることができます。
 また、総務省のホームページの「政策評価ポータルサイト」では、すべての府省についての政策評価情報の所在が分かる案内情報を見ることができます。

 問い合わせは、窓口のほか、電話・ファクシミリ・Eメールでも受け付けています。

 政策評価情報の所在案内窓口の電話番号等
   富山行政監視行政相談センター (電話) 076-432-6337
                         (FAX) 076-442-8646
                         (インターネット) 受付はこちらから

 ■ 政策評価情報の所在案内窓口に関する詳しい内容については、こちらをクリックしてください。

 

ページトップへ戻る