政策評価

 平成13年1月、中央省庁等改革の大きな柱の1つとして、国民本位の効率的で質の高い行政の実現などを目的とした行政評価制度が全政府的に導入されました。
 そして、同年6月には、政策評価制度の実効性を高め、これに対する国民の信頼の一層の向上を図るため、「行政機関が行う政策の評価に関する法律」(平成13年法律第86号)が制定され、14年4月1日から施行されています。
 政策評価は、国の行政機関が政策の効果を測定・分析し、客観的な判断を行うことにより、政策の的確な企画立案や実施に役立てる情報を提供するものです。
 総務省(行政評価局)は、評価専担組織として、府省の枠を超えて、政府全体としての統一性又は総合性を確保するための評価を実施しています。また、各府省の政策評価の客観的かつ厳格な実施を担保するための評価活動を実施しています。

評価情報の所在案内〜効率的、効果的な行政の推進と政府の諸活動を国民に説明する責務を果たすために〜

 政策評価制度は、行政機関が実施した政策について自らその効果を測定、分析することで、国民本位の政策を実現していくための制度です。 毎年数多くの政策について評価され、その結果は公表されています。
 政策評価情報の所在案内窓口では、国の政策評価制度の仕組みや各行政機関の政策評価情報の所在を案内しています。

政策評価情報の所在案内窓口の連絡先

北海道管区行政評価局 TEL:011-709-1804
FAX:011-709-1843
インターネット: 受付はこちらから
函館行政監視行政相談センター TEL:0138-23-0909
FAX:0138-23-0919
インターネット: 受付はこちらから
旭川行政監視行政相談センター TEL:0166-38-3011
FAX:0166-38-3013
インターネット: 受付はこちらから
釧路行政監視行政相談センター TEL:0154-23-7136
FAX:0154-23-7137
インターネット: 受付はこちらから

ページトップへ戻る