行政評価・監視

 政府の重要課題の解決促進や行政改革の推進・実効確保などを図るため、各府省の業務の実施状況等を調査し、その結果に基づき、各府省に対して勧告(所見表示、調査結果の通知)等を行うことにより、行政運営の改善を図るものです。
 行政評価・監視は、全国計画調査と地域計画調査の2つに分けられます。

【全国計画調査】

 全国規模での見直しを図る必要がある問題を取り上げ、管区行政評価局・行政評価事務所からなる全国調査網により現地調査を実施し、行政運営の改善を図るものです。

【地域計画調査】

 管区行政評価局・行政評価事務所が、独自に、その所在する地域の住民生活に密着した行政上の問題を取り上げ、調査を実施し、必要な改善を図るものです。

ページトップへ戻る