行政苦情救済推進会議

行政苦情救済推進会議とは

 総務省の行政相談は、国の行政に関する苦情その他相談や意見・要望を受け付け、公正・中立な立場から、必要なあっせんを行い、その解決や実現の促進を図っていくものです。
 しかし、そのような行政相談の事案の中には、複数の行政機関等にまたがるものや、解決が難しいものなど、民間有識者の意見を聴取して解決した方が良いと考えられる事案もあります。
 関東管区行政評価局では、そのような事案について、「関東管区行政評価局行政苦情救済推進会議」に付議して、そこでの意見を踏まえて苦情の解決を図っています。

関東管区行政評価局行政苦情救済推進会議構成員名簿(平成29年7月20日現在)

利根 忠博【座長】…埼玉県経営者協会 名誉会長、埼玉県法人会連合会 会長
有田 知コ…弁護士、元福岡高検検事長
加村 啓二…弁護士、埼玉調停協会連合会会長
佐藤 元子…新潟行政相談委員協議会 会長
関  英祐...株式会社テレビ埼玉取締役報道制作局長 
宮下 達也…株式会社 埼玉新聞社 常務取締役
山口 洋子…特定非営利活動法人 男女共同参画こしがやともろう 理事

会議の結果を踏まえ、あっせん等を行った事例(主なもの)

戸籍の電子化に伴う看護師免許等の氏名変更手数料等の徴収の改善

【相談内容の要旨】
 結婚により姓が変わったため、看護師免許証の変更を、戸籍を添付して県の窓口に申請したところ、結婚前と結婚後の姓に使用している文字の一部がいずれも戸籍に記載されている文字と異なっていたため、結婚による改姓と併せて3件の変更となり、変更1件につき1,000円で合計3,000円の登録免許税を納付するよう担当者から求められた。
 免許に登録している姓の文字が戸籍に記載されている文字と違うのは、戸籍の電子化によるものであって、自分の責任ではなく、これを申請者に負担させることに納得できない。

【行政苦情救済推進会議の審議】
・ 厚生労働省に対して、平成7年2月の法務省からの通知をもとに、具体的な対応策を検討すべき旨指摘する必要がある。
・ 平成7年2月に各省庁あての文書を発出してから既に15年以上が経過しており、各種免許申請等の窓口職員に当該文書の趣旨が十分に浸透していない状況が認められることから、法務省に対し、必要な対応策を検討するよう通知する必要がある。

【改善措置等】
・ 厚生労働省(医政局)は、当該相談事案における対応を受け、各都道府県等に事務連絡を発出し、「戸籍の電子化に伴う誤字から正字への変更は登録事項の変更とは取り扱わない」との考え方を改めて周知徹底するとともに、厚生労働省内の関係部局にも周知した。
・ 当局は、法務省に対して、戸籍事務を所掌する機関として、各種免許申請等の窓口において生ずるトラブルを未然に防止する観点から、平成23年7月27日に、免許申請書等に記載されている氏名の文字が戸籍における表記と同一でない場合の取扱いについて再度の周知を図るよう参考通知を行った。

このほか、総務省本省や他の管区行政評価局等に置かれている行政苦情救済推進会議におけるあっせん等の事案については、こちらをご覧ください。別ウィンドウで開きます

推進会議の事例略図

関東管区行政評価局行政苦情救済推進会議の実績

会議の開催実績



◎ 第95回行政苦情救済推進会議(平成27年4月22日開催

【日時】 平成27年4月22日(木)
【場所】 局長室
【出席者】利根座長、青木委員、有田委員、石井委員、加村委員、関口委員、宮下委員、山口委員、事務局
【議事次第】
1 開会
2 局長あいさつ
3 座長あいさつ
4 議題等
(1) 継続事案の処理状況の説明・意見交換
(2) 新規事案の説明・意見交換
(3) その他
5 閉会
前回からの継続した事案等の検討結果PDF
新規事案の検討結果PDF

◎ 第94回行政苦情救済推進会議(平成27年1月29日開催

【日時】 平成27年1月29日(木)
【場所】 局長室
【出席者】利根座長、青木委員、有田委員、関口委員、宮下委員、山口委員、事務局
【議事次第】
1 開会
2 局長あいさつ
3 座長あいさつ
4 議題等
(1) 報告事案の処理状況の説明・意見交換
(2) 継続事案の処理状況の説明・意見交換
(3) 新規事案の説明・意見交換
(4) その他
5 閉会
前回からの継続した事案等の検討結果PDF
新規事案の検討結果PDF

◎第93回 行政苦情救済推進会議(平成26年10月8日開催)

【日時】 平成26年10月8日(水)
【場所】 局長室
【出席者】利根座長、青木委員、有田委員、池澤委員、関口委員、宮下委員、山口委員、事務局
【議事次第】
1 開会
2 局長あいさつ
3 座長あいさつ
4 議題等
 (1) 継続事案の処理状況の説明・意見交換
 (2) 新規事案の説明・意見交換
 (3) その他
5  閉会
前回からの継続した事案等の検討結果PDF
新規事案の検討結果PDF

◎第92回 行政苦情救済推進会議(平成26年6月30日開催)

【日時】 平成26年6月30日(月)
【場所】 局長室
【出席者】 利根座長、青木委員、池澤委員、石井委員、関口委員、宮下委員、山口委員、事務局
【議事次第】
1 開会
2 局長あいさつ
3 座長あいさつ
4 議題等
 (1) あっせんに対する回答の説明・意見交換 
 (2) 継続事案の処理状況の説明・意見交換
 (3) 新規事案の説明・意見交換
 (4) その他
5 閉会
名簿PDF
前回からの継続した事案等の検討結果PDF
最近の事案等の検討結果PDF

上記より前の会議の開催状況については、こちらをご覧ください。
 

ページトップへ戻る