行政相談

行政相談の仕組み

行政相談とは

 行政相談は、国の行政機関などが行っている業務、県・市町村が国の委任又は補助を受けて行っている業務について、国民から受け付けた苦情や意見・要望を公正・中立な立場から関係機関にあっせんを行い、その解決や実現の促進を図るものです。

苦情の受付、実態把握、あっせん、苦情の解決

行政相談の特色

 総務省の行政相談は、次のような特色があります。
 1) 苦情等を受け付ける範囲は、各府省、独立行政法人、特殊法人及び認可法人(注)の業務や地方公共団体の業務のうち法定受託事務に該当するもの及び補助を受けているものであり、国の行政全般に及んでいます。
 2) 管区行政評価局及び行政評価事務所、行政相談委員による全国ネットワークを活用し、簡易・迅速な受付・処理が可能です。
 3) 同種類似の苦情の発生が予測されるものや、その解決に制度改正等を必要とするものについては、民間有識者で構成される行政苦情救済推進会議への付議や行政評価・監視を活用します。
(注)認可法人:国の出資比率が1/2以上、かつ、国の補助に係る業務を行うものに限ります

行政相談の受付窓口

 行政相談は、熊本行政評価事務所が来所、電話、FAX、手紙、インターネット等で受け付けています。また、熊本県内の市町村に少なくとも1名配置されている行政相談委員が定例相談所等で受け付けています。

行政相談の受付窓口
受付機関 受付場所 住所、電話番号、FAX番号
熊本行政評価事務所 1)  窓口(行政相談所) 〒860-0047
熊本市西区春日2丁目10番1号 熊本地方合同庁舎B棟4階
 TEL 096−324−1662(代表)
 FAX 096−324−1663
事務所の所在地案内はこちらをクリックして下さい。
2)  行政苦情110番
 (受付専用電話)
 (全国共通番号)
0570−090110(おこまりならまるまるくじょーひゃくとおばん)
(注)
1  この電話番号は、お近くの管区行政評価局又は行政評価事務所につながります。都府県をまたいで同じ市外局番が設定されている地域においては隣接都府県の管区行政評価局又は行政評価事務所につながることがあり、ご相談の内容によっては、お住まいの都府県の管区行政評価局又は行政評価事務所におかけ直しいただくことがあります。
    熊本県内では、荒尾市のうち上井手及び下井手から発信された場合、九州管区行政評価局に転送されますので、熊本行政評価事務所に電話でご相談をされる場合は、096−326−1100(行政相談課直通)におかけください。
2   一部のIP電話では、利用できない場合があります。その場合は、096−326−1100(行政相談課直通)におかけください。
3   NTTコミュニケーションズが定める通話料がかかります。電話番号の通話料割引サービスや、携帯電話の料金定額プランの無料通話は適用されませんのでご注意ください。
4   ご相談の電話は、相談内容の正確な把握のため、録音させていただいております。
5 行政相談については、原則として次のように対応しております。
     月〜金曜日:8時30分〜17時15分   【職員対応】
             17時15分〜翌8時30分     【留守番電話受付】
     土日、祝日、年末年始:終日       【留守番電話受付】
 
3)  総合行政相談所   くまもと県民交流館パレア(鶴屋デパート東館)で原則毎月第1〜第4水曜日に開設
  会場案内図及び相談受付内容については、こちらをクリックしてください。
4)  インターネット  インターネットでのご相談は、こちらをクリックしてください。
行政相談委員  定例・巡回行政相談所  

行政相談実績

行政苦情救済推進会議

熊本行政評価事務所では、行政苦情救済推進会議を開催しています。
行政苦情救済推進会議については、こちらをクリックしてください。

行政相談シンボルマーク

 

ページトップへ戻る