総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 熊本行政評価事務所 > 行政相談 行政苦情救済推進会議

行政相談 行政苦情救済推進会議

行政苦情救済推進会議

目的

 熊本行政評価事務所では、毎年行政苦情救済推進会議を開催しています。会議は、経済団体関係者、マスコミ、弁護士、大学教授等民間有識者から構成され、解決困難な相談事案や行政運営の改善を要する相談事案を付議し、会議での意見を踏まえて関係機関にあっせんを行い、効果的な苦情の解決を図っています。

行政苦情救済推進会議の構成

行政苦情救済推進会議委員(令和元年9月1日現在)
役職 氏名 職業等

座長

鈴木 桂樹

熊本大学法学部 教授

委員

岩元 俊弘

熊本日日新聞社 専務取締役

委員

坂口 眞理

熊本消費者協会 理事

委員

坂本 浩

熊本商工会議所 専務理事

委員

馬場 啓

弁護士(熊本県弁護士会)

委員

本田 郁子

有職者婦人クラブ 萌の会副会長

委員

森脇 伸一

熊本行政相談委員協議会 会長

(五十音順、敬称略)

行政苦情救済推進会議付議事案


○平成30年度付議事案

 ミルクロードの霧の発生情報を道路情報板で表示することの推進

  あっせんPDF(平成31年3月1日) 回答PDF(平成31年4月25日)

平成29年度付議事案 PDF

 (別添1)運転免許証の代理返納を認めてほしいPDF(平成30年1月24日参考連絡) 

 (別添2)複雑で分かりにくい道路標識を改善してほしいPDF(平成30年1月24日、25日参考連絡) 

 (別添3)益城インターバス停(熊本市内中心部方面行き)において、高速バス利用者以外の者の乗車を認めてほしいPDF
      (平成30年1月25日情報提供)
 

ページトップへ戻る