行政相談

行政相談の仕組み

行政相談とは

 総務省が行う行政相談とは、国の行政全般について、国民から苦情や意見・要望を受け付け、公正・中立な立場から関係機関に必要なあっせんを行い、その解決や実現を促進するとともに、これを行政の制度及び運営の改善に反映させるものです。

□ 行政相談について詳しく知りたい方は、こちらをクリックしてください。

行政相談の仕組み

行政相談の特色

 総務省の行政相談は、次のような特色があります。
1) 苦情等を受け付ける範囲は、各府省、独立行政法人、特殊法人及び認可法人(注)の業務や地方公共団体の業務のうち法定受託事務に該当するもの及び国の委任又は補助を受けて行っているものであり、国の行政全般に及んでいます。
2) 管区行政評価局・行政評価事務所及び行政相談委員による全国ネットワークを活用して、一体となった受付・処理が可能です。
3) 同種・類似の苦情の発生が予測されるものや、その解決に制度改正等を必要とするものについては、民間有識者で構成される行政苦情救済推進会議への付議や行政評価・監視を実施します。

(注)認可法人:国の出資比率が2分の1以上、かつ、国の補助に係る業務を行うものに限ります。

行政相談の受付窓口

 行政相談は、大分行政評価事務所のほか、総務大臣が法律に基づいて委嘱している行政相談委員(すべての市町村に配置)が、来訪、電話、FAX、手紙、インターネット等により受け付けています。
 
行政相談の受付窓口
受付機関 受付場所 住所、電話番号、FAX番号等
大分行政評価事務所 1)窓口(行政相談所) 〒870-0016 大分市新川町2−1−36
 大分合同庁舎4階
 TEL 097−532−3715(代表)
 FAX 097−532−3790
 
受付時間:午前8時30分〜午後5時15分(時間外、休日、祝日、年末年始は留守番電話で対応)
2)行政苦情110番
  (受付専用電話)
【行政苦情100番(全国共通番号)】
0570-090110
(おこまりならまるまるくじょーひゃくとおばん)
(注)
 1.この電話番号は、お近くの管区行政評価局又は行政評価事務所につながります。
 2.一部のIP電話では、利用できない場合があります。その場合は、097−533−1100 におかけください。
 3.NTTコミュニケーションズが定める通話料がかかります。電話会社の通話料割引サービスや、携帯電話の料金定額プランの無料通話は適用されませんのでご注意ください。
 4.ご相談のお電話は、相談内容の正確な把握のため、録音させていただいております。
 5.平日の夜間及び土日祝日は、留守番電話で対応しております。

受付時間 : 午前8時30分〜午後5時15分(時間外、休日、祝日、年末年始は留守番電話で対応)
3)インターネット インターネットによるご相談をご要望の方はこちらをクリックしてください。
行政相談委員 定例・巡回行政相談所 行政相談委員による相談所の開催日時・場所については、こちらをクリックしてください。PDF

行政相談の主な改善事例

 行政相談の主な改善事例をご紹介します。

  ・ 国道と市道の交差するT字路の改善PDF

  ・ ガードレールの設置PDF

  ・ 学生納付特例制度の助言PDF

  ・ 郵便ポストの収集時刻の改善PDF

行政相談の処理件数

 近年における行政相談の処理件数は、次のとおりです。

  行政相談件数の推移(単位:件)
    
  区分    24年度    25年度    26年度
  委員 869 1,080 1,122
  事務所 854 904 971
   計 1,723 1,984 2,093

行政相談所の所在地

 総務省大分行政評価事務所の行政相談窓口
   〒870-0016 大分市新川町2−1−36
           大分合同庁舎4階
   TEL 097−532−3715(代表)
   FAX 097−532−3790
   行政苦情110番・受付専用
   【全国共通番号】
     おこまりならまるまるくじょーひゃくとおばん
     電話:0570−090110
     FAX:097−532−3790

行政相談所の所在地

 交通機関
 大分駅前 (2)番のりばから大分交通バス「新川経由5号地行き」(行き先番号A(1))乗車。「合同庁舎稲荷前」バス停下車(所要時間約10分)。下車徒歩約1分。

ページトップへ戻る