行政苦情救済推進会議

目的

 九州管区行政評価局は、行政苦情救済推進会議を設置しています。
 行政苦情救済推進会議では、問題が複数の行政機関にまたがるなど、解決が難しい問題を検討し、より国民の立場に立った解決を目指しています。
 当局は、行政苦情救済推進会議の意見も踏まえて、相手機関にあっせん等を行い、問題の解決を図っています。

行政苦情救済推進会議の構成

 行政苦情救済推進会議は、公正、中立な立場から検討を行うため、民間の有識者で構成されています。

座長

 石森 久広      西南学院大学副学長・大学院法務研究科教授

委員

 久留 百合子   消費生活アドバイザー、株式会社ビスネット代表取締役
 浅野 秀樹     弁護士
 井上 裕之     株式会社西日本新聞社論説委員長  
 三木 和信     福岡行政相談委員協議会会長
 木 直人     公益財団法人九州経済調査協会理事長
 戸江 千枝     税理士

 (平成29年4月1日現在)

最近の付議事案

□ 駅の料金案内図に路線名を表示するなど、利用者に分かりやすい表示の推進
  【NEW!あっせんPDF(平成30年4月20日)】

□ 国立大学附属病院等における郵送によるカルテの開示請求の推進
  【あっせんPDF(平成30年3月13日)、NEW!回答PDF

□ 薬局の窓口でお薬手帳の説明を励行することで、「かかりつけ薬局」の普及を推進
  【あっせんPDF(平成29年9月19日)、回答PDF

□ 公的病院における受動喫煙防止対策の推進
  【あっせんPDF(平成29年3月23日)、回答PDF

□ 国営公園における入園料等利用料金の支払に電子マネー等が利用できるようキャッシュレス化を図ってほしい。
  【あっせんPDF(平成29年3月23日)、回答PDF

□ サービスエリア等の障害者用駐車場の増設及び屋根の設置等の促進
  【あっせんPDF(平成28年12月6日)、回答PDF

□ 国立大学の教員免許状更新講習受講料の払込方法を利用しやすいものにしてほしい。
  【あっせんPDF(平成28年11月1日)、回答PDF 】

□ 東九州道のトンネル内でラジオ放送が聴けるようにしてほしい。【あっせんPDF(平成27年10月22日)、回答PDF

□ 子の保育所入所申込時の利用開始希望日が1歳の誕生日後となっているとして、ハローワークが育児休業給付金の支給対象期間の延長を認めないことに納得できない。【あっせんPDF(平成27年10月22日)、回答PDF

□ Webサイトでの個人情報保護対策を的確に実施してほしい。【あっせん(平成27年10月16日)、改善措置状況PDF

□ 薬局における患者のプライバシーへの配慮を促進してほしい。
  (あっせんPDF(平成27年1月29日)、回答PDF

□ 総合通信相談所の取扱時間を見直してほしい。
  (あっせんPDF(平成27年1月27日)、回答PDF

□ 権利行使を目的とした戸籍謄本の第三者請求に当たって、本来は提出する必要のない委任状を求めている市町村は、その運用を改めてほしい。
  (あっせんPDF(平成26年3月27日)、回答PDF

□ 高速道路料金所におけるETC車線案内標示板を利用者の視点に立って整備してほしい。
  (あっせんPDF(平成26年1月16日)、回答PDFその後の措置状況PDF

□ 平日の開庁時間の延長や土曜日の開庁を行っているハローワークでは、障害者に対しても、健常者と同じように職業紹介を行ってほしい。
  (あっせんPDF
(平成25年12月20日)、回答PDF

□  JR九州は、意見や要望を電話で受け付けてほしいPDF(191KB)
  (平成25年3月19日あっせん)

□  放送受信契約の案内及び放送受信料の納付の促進PDF(152KB)
  (平成25年3月19日あっせん)

□ 精神障害者もバスの割引が受けられるようにしてほしいPDF(159KB)
  (平成24年10月16日あっせん)

□ 国立大学の授業料を口座振替できる金融機関を増やしてほしいPDF(138KB)
  (平成24年6月13日あっせん)

□ 死亡退職金の請求時に「民生委員の証明」が不要になりましたPDF(164KB)
  (平成24年1月10日あっせん)

□ 国民健康保険被保険者証及び後期高齢者医療被保険者証の交付方法の改善PDF(132KB)
  (平成23年12月26日あっせん)

□ エレベーターの音声案内は、まず到着階を案内してほしい!PDF(305KB)
  (平成23年12月16日あっせん)

□ ETCレーンがない料金所の利用案内をもっと親切に!PDF(214KB)
  (平成23年12月1日あっせん)

ページトップへ戻る