行政相談

行政相談とは

行政相談マーク
   総務省の行政相談は、国の行政(注)に関する苦情その他相談や意見・要望を受け付け、相談者と関係機関の間に立って、公正・中立の立場から必要なあっせんを行い、その解決や実現の促進を図るものです。
(注)
  1. 各府省、独立行政法人、特殊法人及び認可法人※の業務
    ※国の出資比率が1/2以上、かつ、国の補助に係る業務を行う法人に限る。
  2. 地方公共団体の業務のうち法定受託事務に該当するもの及び国の補助を受けているもの

行政相談委員

   行政相談委員は、「行政相談委員法」(昭和41年法律第99号)に基づき、総務大臣から委嘱され、愛媛県内のすべての市町に計84人が配置されています。
   行政相談委員は、自宅のほか、市役所・町役場や公民館などで相談所を開設して、行政サービスに関する苦情、行政の仕組みや手続に関する相談などを受け付け、その解決のための助言や関係機関に対する通知等の仕事を行っています。受け付けた相談の中で、内容が複雑なものについては、愛媛行政監視行政相談センターに連絡し、解決の促進を図ります。   

ページトップへ戻る