行政相談

行政相談とは

総務省の行政相談の特色は何ですか?

総務省の「行政相談」は、国民の皆様から苦情や意見・要望などをお聴きし、関係する行政機関との間に立って、公正・中立の立場から関係機関に必要なあっせんを行い、苦情の解決の促進を図る制度です。
総務省の「行政相談」は、全国の都道府県庁所在地などにある管区行政評価局・四国行政評価支局・行政評価事務所・北海道管区行政評価局の分室(五〇か所)、全国の市(区)町村に配置されている行政相談委員 (約五、〇〇〇人)のネットワークを活用し、国民の皆様の相談に対応しています。



どのような時、利用すればよいのですか?


どのような時、利用すればよいのですか?


行政相談は、無料で、秘密厳守です。
お気軽にご相談ください。



行政相談のしくみは、どのようになっているのですか?

行政相談は、いろいろな方法でご利用いただけます。
 
行政相談のしくみ

行政相談委員

行政相談委員は、どんな人たちですか?

行政相談委員は、民間有識者の中から総務大臣が法律に基づいて委嘱している無報酬のボランティアです。
行政相談委員は、民間有識者の中から総務大臣が法律に基づいて委嘱している無報酬のボランティアです。
全国の市区町村に必ず1人以上は配置されていて、皆様からのご相談をお受けしています。
 

どこで相談を受け付けているのですか?

 
お待ちしています! 行政相談委員は、自宅のほか、市役所や町村役場、公民館などで定期的に、また、巡回して行政相談所を開設し、住民の皆様からのご相談をお受けしています。

あなたの町の行政相談委員・行政相談所

平成28年秋の叙勲−四国の行政相談委員から1名が受章−PDF
行政相談委員総務大臣表彰(平成28年度)PDF
行政相談委員表彰(平成28年度)PDF

行政相談の実績

相談事例(委員取扱事例)

● 道路の草刈りについて

相談内容

     無番地の道であるが、草が繁茂しており通行しにくいので、草刈りをしてほしい。

○○○

解決

     行政相談委員が現地を確認したところ、相談のとおりであったため、道路管理者に対応を依頼した結果、
    雑草が刈り取られ、通行しやすくなりました。

○○○
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● 道路表示板について

相談内容

     主要地方道三木津田線(37 号線)の高徳線造田駅前交差点の下り車線側に設置されている道路案内
    標識が、木の枝に遮られて見にくい状態なので改善してほしい。

○○○

解決

     行政相談委員が現地を確認したところ、相談のとおりであったため、道路管理者に対応を依頼した結果、
    木の枝が伐採され、道路案内標識の標示内容が確認できるようになりました。

○○○
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● 郵便ポストの表示について

相談内容

     さぬき市役所南側に設置されている郵便ポストの取集時刻の表示が読みづらいので、改善してほしい。

○○○


解決

     行政相談委員が現地を確認したところ、相談のとおりであったため、地元郵便局に改善を依頼した結果、
    見やすい取集時刻表が取り付けられました。

○○○
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● 通学路の安全確保対策について

相談内容

     コンビニ北側の道路を横断して西へ帰宅する児童が水田の用水路に落ちた。この道路は通学路なので、
    児童への安全対策を講じてほしい。

○○○

解決

     行政相談委員が現地を確認したところ、相談のとおりであったため、道路管理者に対応を依頼した結果、
    落下防止のためのフェンスが設置され、通学路の安全が確保されました。

○○○
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● 児童扶養手当の受給について

相談内容

     現在行方不明となっている夫と離婚して、子供は母親である自分が親権者となったので、市役所に
    出向き、児童扶養手当の受給申請を行ったが、戸籍上は離婚していても夫が行方不明のため、同居
    (住民票上の住所が同一)と見なされ、支給できないと言われた。事実上離婚もしており、夫もいない
    のに書面上住所が同じというだけで、支給が認められないことに納得がいかない。

○○○

解決

     行政相談委員が市役所に出向き、児童扶養手当の支給できる方法について、再度照会したところ、
    市役所において同一住所にある元夫の住民票を職権削除することにより、母子家庭として児童扶養
    手当を受給することが可能である旨説明を受け、相談者に母子家庭として児童扶養手当の受給申請
    を行うよう教示しました。
     その結果、相談者は、児童扶養手当の受給申請を行い、当該手当を受給することができました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● 道路側溝への転落防止措置について

相談内容

     新設された県立中央病院西側の道路について、海側は安全対策がとられているが、病院側の水路
    には何の安全対策もとられていないので、車両が脱輪するなど大事故につながりかねない。早急に
    改善してほしい。

○○○

解決

     行政相談委員が現地を確認したところ、相談のとおりであったため、道路管理者に対応を依頼した結果、
    視線誘導標及び白線が設置され、通行の安全性が向上しました。

○○○
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● 道路上の表示について

相談内容

     道路上の表示(速度落せ・停止位置)が消えかかっているので、改善してほしい。

○○○

解決

     行政相談委員が現地を確認したところ、相談のとおりであったため、道路管理者に対応を依頼した結果、
    はっきりとした道路表示に改善されました。

○○○
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● 駐車禁止表示について

相談内容

     城岬公園へ入る歩道の入口に自動車を駐車している。歩道の方へ出て通行者の妨げになって困っている。
    駐車禁止表示をしてほしい。

○○○

解決

     行政相談委員が現地を確認したところ、相談のとおりであったため、道路管理者に対応を依頼した結果、
    ポールコーンが設置されました。

○○○
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● 道路の陥没について

相談内容

     国道337 号のしんやまだ橋の道路舗装が、直径40 センチメートルほど陥没しており危険なので、早急に
    対応してほしい。

○○○

解決

     行政相談委員が現地を確認したところ、相談のとおりであったため、その日のうちに道路管理者に対応を
    依頼した結果、即日補修されました。

○○○
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● 道路の陥没について

相談内容

     自宅西側の市道の一部が陥没し、穴が開いて危険なので、補修してほしい。

○○○

解決

     行政相談委員が現地を確認したところ、相談のとおりであり、現地は通行する人が多く、夜間や早朝は
    陥没箇所がわかりにくかったことから、道路管理者に対応を依頼した結果、陥没部分が補修されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● 水路の脱輪防止について

相談内容

     吉田八幡神社前の道路を南から東に曲がる時、道路沿いの水路が見えにくいため、曲がり角で脱輪する
    車が多い。危険なので改善してほしい。

○○○

解決

     行政相談委員が現地を確認したところ、相談のとおりであったため、道路管理者に対応を依頼した結果、
    曲がり角付近に、道路標識と路肩を示すポールが設置されました。

○○○
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● 町道の補修について

相談内容

     町道のアスファルトに直径10 センチメートルの穴が開き、中が空洞化しているので補修してほしい。

○○○

解決

     行政相談委員が現地を確認したところ、相談のとおりであったため、道路管理者に対応を依頼した結果、
    穴開き部分が補修されました。

○○○
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● JRの駅の電球取替えについて

相談内容

     JR琴平駅の駅名の照明球が切れているので、改善してほしい。

○○○

解決

     行政相談委員が現地を確認したところ、相談のとおりであったため、JR琴平駅に申出の内容を連絡した
    結果、照明球が取り替えられました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● 電柱のカラスの巣の撤去について

相談内容

     電柱にカラスが巣を作りうるさいので、巣を除去してほしい。

○○○

解決

     行政相談委員が現地を確認したところ、相談のとおりであったため、電柱を管理する四国電力営業所に
    対応を依頼した結果、申出の電柱にあったカラスの巣が除去されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● 交差点での一時停止線について

相談内容

     私道から町道へ出る際に危険な交差点があるので、白線を引くなどの対策を講じてほしい。

○○○

解決

     行政相談委員が現地を確認したところ、相談のとおりであったため、道路管理者に対応を依頼した結果、
    一旦停止のための白線が表示されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 

相談事例(局取扱事例)

● 法務省ホームページの紛らわしい記載内容の改善

相談内容

     地目変更登記を行う際の添付書類として地積測量図が不要であるにもかかわらず、法務省ホーム
    ページの不動産登記のページから、地目変更登記申請書と記載要領を入手したところ、申請書の添
    付情報である「地積測量図」について、「既に地積測量図が提供されていて、それに不動産登記規則
    (平成17 年法務省令第18 号)第100 条の規定により切り捨てられた数値(実測したもの)が記録され
    ている場合には、当該数値を変更後の地積として申請書に記載すれば改めて地積測量図を提出する
    必要はありません。」と記載されている。
     初めて登記を行う者が、この記載を見た場合、地積測量図が必要と誤解してしまうおそれがあるので、
    改善してほしい。

○○○
解決

     当局が総務本省を通じて法務省に対応を求めた結果、相談者の申出のとおり、現在の法務省ホーム
    ページの記載内容では、地目変更の登記申請書に地積測量図を添付する必要があるとの誤解を招く
    おそれがあることから、平成26 年10 月末、登記申請書の記載例の「地積測量図」及び様式・記載例の
    解説(注10)が削除されました。

○○○
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
● 郵便不在連絡票の記載の訂正

相談内容

     先日17 時30 分頃に帰宅したところ、郵便受けにA郵便局から郵便不在連絡票(郵便物等お預かりの
    お知らせ)が入っていた。当該不在連絡票には、「当日の再配達の受付は18:00 まで」となっていたので
    即時、24 時間自動受付電話の音声に従って当日の再配達を申し込んだ。
     しかし、自動音声アナウンスで「本日の再配達の受付は終了しました。」との音声が流れ、当日の再配
    達は受け付けられず、翌日の再配達となってしまったことに納得できないので、改善してほしい。

○○○
解決

     当局がA郵便局に照会した結果、マンパワー等の状況から同郵便局の当日再配達の受付は17 時まで
    しか行っておらず、郵便不在連絡票の記載が間違っていることが判明しました。
     同郵便局に対応を求めた結果、当日再配達の受付時刻自体の変更は困難なことから、郵便不在連絡
    票の受付時刻を実態に合わせて訂正することとなり、応急措置として、ゴム印で当日の再配達の受付は
    「17:00」までと訂正されました。
○○○
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 

ページトップへ戻る