行政評価局調査

行政評価局調査とは

 行政評価局が、政策の担当府省とは異なる立場から、
 ・複数府省にまたがる政策や各府省の業務の実施状況について、
 ・出先機関(管区行政評価局・行政評価事務所)を活用して全国的規模の実地調査をすることにより、政策効果や各府省の業務運営上の課題を実証的に把握・分析し、
 ・政策や制度・業務運営の見直し、改善方策を提示するものです。

 行政評価局調査には、複数府省にまたがる政策を評価する政策の評価と、各府省の業務の実施状況を把握・分析する行政評価・監視があります。
 
 また、行政評価・監視には、全国的規模で行う調査(全国計画調査)のほか、管区行政評価局・行政評価事務所が、独自に、地域における住民の生活に密着した行政上の課題を取り上げ、具体的な改善を図るために実施する調査(地域計画調査)があります。

行政評価局調査の実施状況

行政評価局調査の仕組み、実施状況については、こちらをクリックしてください。

ページトップへ戻る