総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 東北管区行政評価局 > 東北管区行政評価局について

東北管区行政評価局について

 東北管区行政評価局は、管内の行政監視行政相談センターとともに、公正で透明、簡素で効率的な質の高い行政の実現を図るため、地域における国の行政の実態把握や改善を行うことを目的として、次の業務を行っています。

 ・行政相談

 ・行政評価局調査(行政監視行政相談センターを除く。)

 また、上記業務のほか、政策評価制度や情報公開制度・個人情報保護制度等の仕組みや開示請求手続等に対する相談・問い合わせに対して、案内や情報提供を行っています。

組織図

東北管区行政評価局組織図 局長「地域統括評価官、総務行政相談部長「総務課(総合調整、総務、人事、会計)行政相談課(行政相談業務の企画、行政相談委員法施行)首席行政相談官(行政相談の受付及び処理)管理官(情報公開・個人情報、民間連携等)」評価監視部長・次長「第1評価監視官、第2評価監視官、第3評価監視官、第4評価監視官、第5評価監視官、第6評価監視官」青森行政監視行政相談センター、岩手行政監視行政相談センター、秋田行政監視行政相談センター、山形行政監視行政相談センター、福島行政監視行政相談センター」

ページトップへ戻る