総務省トップ > 政策 > 一般戦災死没者の追悼 > 子どもと学ぶ太平洋戦争 > 「防空頭巾」 戦時中の服そう > 服そうも決められていた時代。「国民服」「もんぺ」

服そうも決められていた時代。「国民服」「もんぺ」

『防空頭巾(ぼうくうずきん)』は今も『防災頭巾(ぼうさいずきん)』として残っているけど、戦争中は今とちょっとちがう服を着ていたんだよ。


へぇ〜。
たとえばどんなの??


『もんぺ』って知っているかな?


知らな〜い。


今も農作業の時、女の人がはくことがあるね。
着物のはかまのようなズボンでね、動きやすいよう足首のところがしぼってあるんだよ。
戦争中は女の人はみんなはいていたんだよ。


へ〜。なんだか可愛い。


アニメで見たことあるよっ。


男の人は『国民服』っていうのを着ていたんだ、兵隊さんっぽい服かな〜。
物がない時代だったし、ぜいたくはできなくてね、好きな服も着られなかったんだよ。


ページトップへ戻る