ガラスのうさぎ像

基本情報

所在 JR二宮駅 南口ロータリー
住所 神奈川県中郡二宮町二宮838付近(JR二宮駅前)
連絡先 二宮町 総務部 総務課 0463-71-3311(代表)
建立者 「ガラスのうさぎ」像を二宮駅に建てる会
建立年 昭和56年8月5日

※H22.11発行「平成22年度 全国戦災史実調査報告書」より
(調査時期H22.7〜10月/情報提供元は、二宮町)

施設の写真

ガラスのうさぎ像

碑文

全体像

碑文

ガラスのうさぎ
圃鍔作

説明文

太平洋戦争終結直前の昭和二十年八月五日

 ここ(国鉄)二宮駅周辺は艦載機P51の機銃
掃射を受け 幾人かの尊い生命がその犠牲と
なりました

 この時 目の前で父を失った十二歳の少女
が その悲しみを乗り越え けなげに生き抜く
姿を描いた戦争体験記「ガラスのうさぎ」
は 国民の心に深い感動を呼び起こし 戦争
の悲惨さを強く印象づけました

 この像は私たち二宮町民が 平和の尊さを
後世に伝えるために また少女を優しく励ま
した人たちの友情をたたえるために 多くの
方々のご協力をいただき 建てたものです 
少女が胸に抱えているのは 父の形見となった
ガラスのうさぎです


ここに平和と友情よ永遠に


昭和五十六年八月五日
「ガラスのうさぎ」像を二宮駅に建てる会

ページトップへ戻る