総務省トップ > 政策 > 国の行政制度・運営 > 行政手続 > 法令適用事前確認手続(いわゆる日本版ノーアクションレター制度)

法令適用事前確認手続(いわゆる日本版ノーアクションレター制度)

 法令適用事前確認手続を利用することにより、これから行おうとする行為が特定の法令の規定の適用対象となるかどうかがわかります。

法令適用事前確認手続の概要

  • 民間企業等が、その事業活動に係る具体的行為が特定の法令の規定の適用対象となるかどうかについて、あらかじめその規定を所管する国の行政機関に確認し、その行政機関が回答し、その内容を公表する制度。
  • 同手続の対象となる具体的な法令の範囲、照会を受け付けてから回答し、公表するまでの期間については、各府省が細則で確定する。

法令適用事前確認手続の実施状況調査結果

平成20年度調査結果

 →これまでの調査結果はこちら

(参考)

ページトップへ戻る

行政手続
サイドナビここから
サイドナビここまで