総務省トップ > 政策 > 国の行政制度・運営 > 独立行政法人制度等 > 独立行政法人・特殊法人 > 独立行政法人の役職員の給与等の水準(平成24年度)

独立行政法人の役職員の給与等の水準(平成24年度)

 事務・技術職員の対国家公務員指数は、年齢勘案で106.5、年齢・地域・学歴勘案で104.8となり、ともに前年度比0.8ポイント増加。
 これは、対国家公務員指数の算出基礎となる年間給与額について、国は給与改定臨時特例法により平成24年4月から給与減額支給措置が実施されているが、103法人中54法人(52.4%)は労使交渉等の影響により当該措置の開始時期が遅れたことによる影響と考えられる。

  平均年間給与
(千円)
対象人員数 対国家公務員指数
(年齢勘案)
対国家公務員指数
(年齢・地域・学歴勘案)
H24年度 H24年度 H23年度 H24年度 対前年度比 H23年度 H24年度 対前年度比
事務・技術職員 6,460 32,852 105.7 106.5 0.8 104.0 104.8 0.8
研究職員 8,218 9,629 100.2 100.3 0.1 104.5 106.5 2.0
病院医師 13,601 5,588 109.7 115.2 5.5 109.0 114.4 5.4
病院看護師 4,920 34,228 102.3 108.2 5.9 101.2 107.3 6.1
 
 

(参考)独立行政法人の役職員の給与等の水準(平成24年度)PDF

ページトップへ戻る