紛争処理件数・内訳

紛争処理件数(平成13年11月30日〜平成30年3月30日)
紛争処理等の種類 件数 紛争内容
あっせん 68 ※「あっせんの紛争内容」参照。
仲裁 3
  • 「接続に係る費用負担」に関する件(2件)
  • 「接続に必要な工事」に関する件(1件)

いずれも、他方事業者が申請を行わず、仲裁は不実行。
その後、あっせんや大臣命令に移行。

諮問・答申 10
  • 業務改善命令(3件)
  • 接続に関する協議再開命令(3件)
  • 接続協定等の細目に関する裁定(2件)
  • 土地等の使用に関する認可(1件)
  • 地上テレビジョン放送の再放送の同意に関する裁定(1件)
勧告 3
  • 他事業者によるNTT局舎の利用に関するルールの整備(1件)
  • 通信事業者間の接続において適正な料金設定を行い得る仕組みの整備(1件)
  • MVNOとMNOとの間の円滑な協議に資する措置の検討(1件)
※あっせんの紛争内容(平成13年11月30日〜平成30年3月30日)

あっせんの紛争内容(平成13年11月30日〜平成29年3月31日)接続に係る費用負担39件、接続の許否5件、接続に必要な工作物の利用5件、卸電気通信役務の提供のための契約の細目5件、設備の利用・運用2件、接続協定の細目2件、接続に必要な公示1件、契約締結の媒介その他の業務委託1件、地上基幹放送の再放送の同意8件

紛争処理等の年度別件数

紛争処理等の年度別件数 平成13年度あっせん5件、勧告1件、平成14年度あっせん19件、仲裁1件、諮問・答申3件、勧告1件、平成15年度あっせん1件、諮問・答申2件、平成16年度あっせん4件、仲裁2件平成17年度あっせん3件、平成18年度あっせん14件、相談59件、平成19年度あっせん2件、諮問・答申1件、勧告1件、相談34件、平成20年度あっせん相談40件、平成21年度あっせん3件、諮問・答申1件、相談57件、平成22年度あっせん諮問・答申1件、相談17件、平成23年度あっせん7件、相談15件、平成24年度あっせん相談7件、平成25年度あっせん3件、諮問・答申1件、相談10件、平成26年度あっせん4件、相談26件、平成27年度あっせん1件、相談36件、平成28年度あっせん2件、諮問・答申1件、相談22件、平成28年度相談17件 注:相談件数は、18年度以降のもののみ集計。同一案件に係る複数回の相談(電話・メール・来訪等)を含む。あっせん、仲裁、諮問・答申、相談(注)の件数(棒グラフ)

あっせんの処理結果

あっせんの処理結果 合意が成立し解決44件(注1)、合意に至らず(申請取り下げ・打切り)19件、不実行5件(注2)。 注1「合意が成立し解決」は、当事者間の協議により解決した事件16件及びあっせん案の受諾により解決した事件28件の合計 注2「不実行」とは、一定の場合(他方当事者があっせんを拒否した場合、相手の社会的信用の低下を目的としていると認められる場合等)に委員会があっせんしないこと。

リンク:事案一覧

 「事案一覧」では、当委員会が過去に取り扱った紛争処理事案の概要を内容別に分類し、掲載しています。

ページトップへ戻る