トップページ > 「行政相談」をするには? > 相談って、どんな方法でだれにするの?

相談って、どんな方法でだれにするの?

「行政相談」は、いろいろな方法で相談できるんだよ。

1.都道府県の管区行政評価(支)局や行政評価事務所
直接行ってお話しする、電話、手紙、FAX、インターネットで

2.行政相談委員
直接行ってお話しする、電話

紹介ページはこちら

3.総合行政相談所等 直接行ってお話しする

 

「行政相談」は無料で、相談した人の秘密は守るから、安心して相談してね。

【行政相談の受付】

1.インターネットの場合はこちらをクリックしてね。

2.電話の場合は、全国どこからでもこの電話番号でつながるよ。

おこまりならまるまるくじょ−ひゃくとおばん 0570−090110

※1.近くの管区行政評価(支)局・行政評価事務所につながるからね。

※2.PHSほか、IP電話などでは、行政苦情110番につながらない場合があるから、そんな時は、こちらで検索して出た行政相談窓口の電話番号にかけてね。

3.君の住所に一番近い管区行政評価(支)局、行政評価事務所の所在地は、こちらで検索して出た住所だよ。

4.みんなの地域の行政相談委員の名前や連絡(れんらく)先については、こちらで検索して出た管区行政評価(支)局、行政評価事務所、総合行政相談所に聞いてね。