トップページ > 「行政相談」をするには? > 行政相談委員はどんな人?

行政相談委員はどんな人?

☆行政相談委員はどんな人?

「行政相談委員」は、国の役所の仕事について、みんなの困ったこと、こうしてほしいことがあるとき、その苦情や意見・要望などを聞いて、公正で中立な立場に立って解決を進めているんだよ。

みんなの住んでいる市(区)町村には、行政相談委員法に基づき、総務大臣からお願いされた「行政相談委員」が必ず1人以上いて、全国に約5,000人いるんだよ。そして、ボランティアで、みんなの身近な相談相手として活動しているんだ。

行政相談委員の名前や連絡(れんらく)先については、みんなの住んでいる地域の管区行政評価局や行政評価事務所に聞いてね。

☆行政相談委員の活動

みんなの住んでいる地域の行政相談委員は、こんな活動をしているよ。

行政相談所の開設

行政相談委員は、市(区)役所、町・村役場、公民館などで定期的に相談所を開いて、みなさんの相談を受け付けています。

区域の広い市(区)町村や交通の不便なところでは、地域を巡回して相談所を開設しています。また、国の行政機関、都道府県、市(区)町村や民生委員、人権擁護(じんけんようご)委員などと合同で相談所を開設しています。

行政相談所 イメージ図

行政相談懇談会(ぎょうせいそうだんこんだんかい)の開催

行政相談委員は、自治会の代表者など地域の方々と行政相談懇談会(苦情や意見・要望などを聞くための集会)を開いて、行政に関する苦情や意見・要望などをお聴きしています。

行政相談懇談会 イメージ図