政策評価制度について

政策評価について

政策評価制度

 政策評価制度は、「行政機関が行う政策の評価に関する法律」に基づき、各府省が自らその政策の効果を把握・分析して評価を行い、その結果を次の企画立案や実施に役立てることを基本とする制度です。
 政策評価の基本的な仕組みや動きについては、「政策評価Q&A(政策評価に関する問答集)」でも知ることができます。ご覧ください。

政策評価に関する法令、基本方針、ガイドライン等

政策評価は、「行政機関が行う政策の評価に関する法律」をはじめとする法令や基本方針、ガイドラインによってそのあり方が定められています。

政策評価制度に関する経緯

政策評価制度のこれまでの経緯を掲載しています。

政策評価に関する国会報告、政策評価結果の予算要求等への反映状況

毎年、各府省の政策評価等の実施状況等を取りまとめて国会に報告しています。

トピック

政策評価制度に関する取組について掲載しています。
 

複数府省にまたがる政策の評価

 行政評価局では、複数の府省にまたがる政策について、政府としての政策の統一性・総合性を確保するための評価を実施しています。

客観性担保評価活動

 行政評価局では、各府省が行った政策評価について、評価のやり方や内容をチェックしています。

ページトップへ戻る