行政相談委員の活動

行政相談委員とは

 皆様のお住まいの市(区)町村には、行政相談委員法に基づき、総務大臣から委嘱された全国約5,000人の行政相談委員がいます。皆様の相談相手として、行政サービスに関する苦情、行政の仕組みや手続きに関する問い合わせなどの相談を受け付け、その解決のための助言や関係行政機関に対する通知などの仕事を無報酬で行っています。

 受け付けた相談の中で、内容が複雑なものについては、管区行政評価局・行政評価事務所に連絡し、解決の促進を図っています。

 行政相談委員は、相談業務を通じて得られた様々な行政運営上の改善についても意見を総務大臣に述べることができます(行政相談委員法第4条)。

 これらの意見は、総務省が各府省に通知するなどにより、行政運営の改善に活用されています。行政相談委員の意見を踏まえて行政の制度・運営の改善が図られたものも少なくありません。

 総務省では、全国の行政相談委員の中から、204名(男性68名、女性136名(平成27年6月1日現在))の男女共同参画担当委員を指名しています。担当委員は、男女共同参画に関する施策についての苦情を直接受けるほか、他の行政相談委員への情報提供、アドバイス等の支援を行います。

行政相談委員の活動

 行政相談委員は、以下のとおり、相談所や懇談会、出前教室において、皆様からの苦情や意見・要望をお受けしたり、行政相談制度のPR活動を行っています。

定例相談・巡回相談・合同相談

 行政相談委員は、市(区)役所・町役場や公民館などで定期的に相談所を開設し、苦情や意見・要望を受け付けています。区域の広い市(区)町村や交通の不便な所では、地域を巡回して相談所を開設しています。

 また、各府省、都道府県、市(区)町村や民生委員、人権擁護委員などと合同で相談所を開設しています。


定例相談所で相談を受け付けている
行政相談委員(栃木県宇都宮市)

行政相談懇談会

 行政相談委員は自治会、婦人会等の代表者など地域の方々との懇談会を催し、行政相談のPRを行うとともに、行政に関する苦情や意見・要望をお聞きしています。


行政相談懇談会で行政相談制度の説明を
行っている行政相談委員(愛知県名古屋市)

行政相談出前教室

 行政相談委員と管区行政評価局・行政評価事務所の職員が一緒に、小学校、中学校、高校、大学等に出向いて、行政相談の改善事例を具体的に紹介しながら、行政相談制度の授業を行っています。


小学校で出前教室を開催している
行政相談委員(東京都三鷹市)

行政相談委員意見

行政相談委員意見とは

 行政相談委員は、行政相談委員法第4条に基づき総務大臣に対して、業務の遂行を通じて得られた行政運営の改善に関する意見を述べることができます。

 この制度は、民生委員や人権擁護委員等にはなく、行政相談委員に特有のものです。

行政相談委員意見を反映した行政運営の主な改善事例

行政相談委員意見を踏まえた本省の通知(公表事例)

  • 郵便の不在配達通知書に記載される窓口での受取に必要な印鑑の表記
    措置状況PDF【平成26年9月30日】)

ページトップへ戻る