行政相談の実績

1 行政相談件数の推移

 平成27年度の行政相談の処理件数は17万2,214件でした。
 窓口別にみると、総務省行政評価局、管区行政評価局及び行政評価事務所が処理したものは47.6%、行政相談委員が処理したものは52.4%でした。
 また、相談の内容別にみると、国の行政機関等の事務に係る苦情や要望陳情は14.3%、制度や窓口の照会は20.8%でした。


行政相談処理件数の内訳グラフ
窓口別内訳グラフは局所対応81,895件(47.6%)、委員対応90,319件(52.4%)
相談の内容別グラフ(全体)は苦情・要望陳情24,547件(14.3%)、照会35,827件(20.8%)、地方公共団体の事務68,331件(39.7%)、民事45,509件(25.3%)
相談の内容別グラフ(局所)は苦情・要望陳情16,788件(20.5%)、照会21,015件(25.7%)、地方公共団体等の事務25,587件(31.2%)、民事18,505件(22.6)
相談の内容別グラフ(委員)は苦情・要望陳情7,759件(8.6%)、照会14,812件(16.4%)、地方公共団体の事務42,744件(47.3%)、民事25,004件(27.7%)

2 国の行政機関等の事務の行政分野別の内訳

 国の行政機関等の事務に係る苦情や要望陳情、制度や窓口の照会について、行政分野別にみると、次のとおり、「登記、社会保障・税番号制度(マイナンバー)等」や「租税」などが上位となっています。


国の行政機関等の事務に係る相談の上位5分野 1位 登記、マイナンバー等 11,051、2位 租税 7,610、3位 保険・年金 5,978 4位 社会福祉 4,241、5位 雇用・労働 3,777

ページトップへ戻る