総務省トップ > 政策 > 地方行財政 > 地域力の創造・地方の再生 > 過疎対策 > 全国過疎問題シンポジウム > 「全国過疎問題シンポジウム2011inえひめ」の開催について

「全国過疎問題シンポジウム2011inえひめ」の開催について

ご案内

平成23年9月13日
総務省

「全国過疎問題シンポジウム2011 in えひめ」を下記のとおり開催しますのでお知らせします。

1.趣旨

 今日、多くの過疎地域は、急速な人口減少や少子高齢化の進展等に伴い、地域産業の衰退や生活基盤の弱体化、公共交通機関の廃止・縮小、地域医療を担う医師の不足等さまざまな問題に直面しており、都市部との格差は依然として大きく、地域社会の更なる活力低下が危惧されています。
また、将来的に集落機能の維持が危ぶまれる集落が増加するなど、従来の取組みだけでは地域を支えていくことは困難な状況になってきています。
 一方で、これらの地域は、豊かな自然や農地・森林などを有し、地球環境維持への貢献や国土の保全、水・食料・電力の供給などを通じて、過疎地域はもちろんのこと、都市の生活や生産活動を支えるという公益的な役割を担っており、我が国全体として多様性と変化に富んだ、美しく風格のある国土を形成することに寄与することが期待されています。
 昨年4月、過疎地域自立促進特別措置法が拡充・延長されたが、本格的な人口減少社会を迎える中、今後の過疎対策のあり方等について、行政関係者をはじめ、地域づくり関係者などが一堂に会して、幅広く議論を深めるとともに、参加者相互の情報交換と交流を図るため「全国過疎問題シンポジウム2011inえひめ」を開催します。

2.日時

平成23年10月13日(木)〜10月14日(金)

3.場所

13日 全体会:西予市宇和文化会館大ホール
    交流会:西予市宇和文化会館中ホール
14日 分科会:宇和島市道の駅みなとオアシス
        うわじまきさいや広場
        八幡浜市新町ドーム
        西予市宇和米博物館
        内子町内子座

4.主催

総務省、全国過疎問題シンポジウム実行委員会
   (愛媛県、全国過疎地域自立促進連盟、愛媛県過疎地域自立促進協議会)

  

5.後援

農林水産省、国土交通省、全国知事会、全国都道府県議会議長会、全国市長会、全国市議会議長会、全国町村会、全国町村議会議長会、他

6.メインテーマ

「過疎地域の底力
〜地域再生への新たな決意〜」

7.参加者

行政関係者、地域づくり関係者等約700人

8.参加費

無料(交流会は別途参加費が必要)

*詳細については、別添パンフレットPDFをご覧下さい。

自治行政局過疎対策室:小谷、亀澤
電話(代表):03−5253−5111(内線23134)
電話(直通):03−5253−5536
FAX:03−5253−5537
過疎対策室URL:http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/2001/kaso/kasomain0.htm

ページトップへ戻る